「シンガポール、カジノ、様子?」に関連する現地ガイド記事

「シンガポール、カジノ、様子?」に関連する現地ガイド記事

シンガポール、カジノ、様子?に関する現地ガイド記事を集めました。シンガポール、カジノ、様子?の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ハーバー沿いの超高級住宅地にオープンしたトレンディスポット

[2013/08/18] 葛西玲子

本島から橋で繋がり徒歩でも渡れるセントサ島。数年前に大型の複合レジャー施設、リゾートワールドがオープンしてから、ユニヴァーサルスタジオやカジノには世界中から人が集まり、更に水族館やウオーターパークなどのアミューズメントも開園して、レジャーアイランドとしての風格も一段と増してきました。その一方で、リゾートワールドとは反対側の島の東端、セントサコーブは、この5年ほどの間にあれよあれよという間に開発がすすんだ島内唯一の住宅地として注目を集めてきています。 続きを読む



世界初!という触れ込みのアートサイエンスミュージアム、マリーナベイサンズにオープン

[2011/05/26] 葛西玲子

昨年7月オープンして、一躍シンガポールの一大観光スポットとなったカジノ付きリゾートマリーナベイサンズ。シンガポールにカジノなんて!と眉をひそめた人たちの声も、今やこのマリーナベイサンズともうひとつのカジノリゾート、セントーサ島のリゾートワールドそれぞれの大盛況ぶりにすっかりかき消された感があります。 連日のカジノの賑わい、屋上展望台・スカイパーク、セレブリティシェフによるレストラン、店舗がほとんど出揃ったショッピングゾーンも活気を呈しています。併設されているコンベンションセンターではひっきりなし… 続きを読む



いよいよオープン!カジノとユニバーサルスタジオがシンガポールにやってくる!

[2010/02/23] 葛西玲子

政府がカジノを解禁すると発表してから5年、新ダウンタウンとなるウオーターフロント開発地区・マリーナ・ベイと、本島から数分の観光スポット・セントーサ島にそれぞれ建設が計画され、国家的な関心を集めてきた巨大な開発、カジノ付き総合リゾート=IR(インテグレーテッドリゾート)はいよいよ完成間近です。本場ラスベガスのカジノ運営会社サンズによるマリーナベイ・サンズと、お隣マレーシアのカジノ運営開発会社ゲンティン・グループ出資によるセントーサ島のリゾートワールド、どちらが先にオープンするか、ずっと注目されてき… 続きを読む



世界最大級?! 観覧車シンガポールフライヤーで30分の遊覧を満喫

[2008/07/08] 葛西玲子

2008年のはじめにオープンした世界最大級の観覧車、シンガポールフライヤー。F1レースのコースとなる、マリーナベイ沿いにそびえる高さ165メートル(42階建てのビルに相当するそう)の雄姿は、湾岸沿いのスカイラインに圧倒的な存在感を持つ新しいランドマークとなりました。もちろん、真新しい観光名所として、人気のスポットです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シンガポール、カジノ、様子?」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。