「シンガポール、カフェ」に関連する現地ガイド記事

「シンガポール、カフェ」に関連する現地ガイド記事

シンガポール、カフェに関する現地ガイド記事を集めました。シンガポール、カフェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

キッズも満喫、マリナ・ベイ・サンズ

[2017/05/05] りんみゆき

シンガポールのランドマーク的存在のユニークな形をした建物、マリナベイ・サンズのルーフトップにはインフィニティプールがあります。空に浮かぶ船をイメージしたとあって、プールに入って目の前に広がるビル群を見るとまるで空を泳いでいるかのよう。シティービューに面しているプールからはマーライオンを見下ろすこともできます。大人だけしか入れないプールや子ども用のプール、ガーデンビューにはジャグジーもあり、家族みんなで楽しめます。プールサイドでカクテルを飲んだり、スナックを食べたりとのんびりとした午後のひとときを… 続きを読む



マジェスティックな空間を満喫 滞在そのものがアクティビティな豪華ホテル

[2017/01/23] 岩佐 史絵

かつてはシンガポールと同様に英国の植民地だったマレーシア。現代においてもその名残がそこここに見られます。 マレーシアの首都クアラルンプールといえば、破竹の勢いで発展を続けている東南アジア屈指の大都市。アジアにおけるビジネスのハブでもあり、常にアクティブな都市のひとつです。そんな中、まるでオアシスのように静かな時が流れるのがマジェスティックホテル クアラルンプール。「マジェスティックウィング」は英国統治下の1930年代に建設されたコロニアル建築が特徴で、タワーウィングと渡り廊下でつながっています。… 続きを読む



「楽しい!」「可愛い!!」が随所に散りばめられたプチホテル♪

[2016/10/13] 根本聡子

長いフライトを経て、ホテルへチェックイン。そのとき、スタッフがニッコニコの笑顔で出迎えてくれたら。それだけで疲れが飛んで行く気がしませんか? その上、モフモフの大きな羊と、2階から繋がるスライダーが目に入って来たら? 子供はもちろん、大人も「何ここ!?」とテンションが上がるハズです。そんなテーマパークのようなプチホテルが今回ご紹介する「kokotel surawong(ココテルスラウォン)」。今年の2月15日にオープンしたばかりの話題のスポットです。プチホテルの多くがB&Bですが、ここはB&C。… 続きを読む



改装新オープンの名所フードセンター・ラオパサはあえてランチタイムに行ってみよう

[2014/10/07] 葛西玲子

国中の至るところに見つけられるホーカーズ、フードセンター。ここに行けば、たくさんの屋台料理屋の中から好きなものを選んで、数ドルで食事ができるとあって、庶民には欠かせない場所です。各種の旅行ガイドにも、都市部にある人気のフードセンターが紹介されているので、ガイドを片手にフードセンターを探し求める旅行者をよく見かけます。名物チキンライスのお店、おいしいホッケンミーが食べてみたい・・・とお目当ての料理を食べに特定のホーカーズに行くのも楽しみですが、店の数が多い巨大なホーカーズに行ってみるのもおすすめで… 続きを読む



個性派は、ますますパワー炸裂のハジレーンに!

[2014/01/20] 葛西玲子

以前にもご紹介した、アラブストリート裏にある、狭い路地ハジレーン。マレー王宮があり、アラブ人街と呼ばれる界隈は、サルタンモスクを中心に、マレー文化の香りにあふれています。シンガポールというと、街中には大型のショッピングモールが並び、ショッピングも食事もレジャー施設もその中で済ませるのが一般的。実際、高温多湿で、突然の雨が降ることもよくある気候風土では、エアコンが完備した大型の屋内施設がありがたいこともあるのですが、街をぶらぶら歩く楽しみは、どこにいても魅力的ですよね? 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シンガポール、カフェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。