「シンガポール、セレブリティ、シェフ」に関連する現地ガイド記事

「シンガポール、セレブリティ、シェフ」に関連する現地ガイド記事

シンガポール、セレブリティ、シェフに関する現地ガイド記事を集めました。シンガポール、セレブリティ、シェフの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界初!という触れ込みのアートサイエンスミュージアム、マリーナベイサンズにオープン

[2011/05/26] 葛西玲子

昨年7月オープンして、一躍シンガポールの一大観光スポットとなったカジノ付きリゾートマリーナベイサンズ。シンガポールにカジノなんて!と眉をひそめた人たちの声も、今やこのマリーナベイサンズともうひとつのカジノリゾート、セントーサ島のリゾートワールドそれぞれの大盛況ぶりにすっかりかき消された感があります。 連日のカジノの賑わい、屋上展望台・スカイパーク、セレブリティシェフによるレストラン、店舗がほとんど出揃ったショッピングゾーンも活気を呈しています。併設されているコンベンションセンターではひっきりなし… 続きを読む



若手日本人シェフの料理がおいしい!隠れ家にしたいイタリア料理店

[2010/06/29] 葛西玲子

今日、仕事場の近くで友人と待ち合わせて久しぶりにちょっとリッチな気分でランチをしたいと思いました。私の仕事場はチャイナタウンのはずれ、観光名所ともなっているマックスウェルフードセンター、“シンガポール一おいしい”と入口に書かれている連日行列の餃子屋さんなど、ガイドブックにも必ず掲載されている庶民的グルメが楽しめる界猥にあります。同時に、前世紀初頭に建てられたショップハウス(店舗住宅)という、ファサードに美しい装飾が施され低層の空間を生かしたセンス溢れるショップやレストランも発見できるトレンディな… 続きを読む



今やレジャー大国? カジノで儲けて、ショッピング・グルメ三昧。総合リゾートオープン!

[2010/06/11] 葛西玲子

シンガポールとカジノ。これまでのシンガポールのイメージだとちょっとピンとこないですよね? 数年前、政府が“我が国は、カジノを解禁することに決め、カジノリゾートを誘致します!”と発表したときは、賛成派、反対派入り乱れて国民的大論争となったものでした。そして2010年は、そんなシンガポールのエンターテイメントシーンが大きく変わる一年。過日一足先にオープンした、セントサ島のリゾートワールドに引き続き、マリーナ湾岸沿いにマリーナベイ・サンズが一部開業して、ローカルっ子の話題はもっぱら“カジノ行った?” … 続きを読む



若手セレブレティ・シェフのアジアン・フュージョンを楽しめる『喜喜宴』

[2009/04/14] 宮 江梨子

香港では有名シェフが手がける高級料理を楽しめる場所がいくつもありますが、手頃な値段で気楽に楽しめる有名シェフのお店もあるんです。今回ご紹介する『喜喜(二つで1文字)宴』は、香港に4店舗(そのうち1店舗はプライベート・キッチン)、シンガポールに2店舗を構えるグループ・レストラン。ここのオーナーは、雑誌やTVでも活躍しているという元グラフィック・デザイナーの経歴を持つJacky Yuさん。シンプルでスタイリッシュな店内と美味しいアジアン・フュージョン料理が、アートと食べ物を愛する彼の信条を物語ってお… 続きを読む



国内外のグルメをうならせる海鮮料理の店「Sin Huat」で胃袋も大満足!

[2009/01/16] 葛西玲子

シンガポールで美味しいローカルフードにありつくには、“ホーカー”(屋台)あるいは“コーヒーショップ”と呼ばれるカジュアルな食堂で食べるに限ります。究極の美食を求めて世界各都市を旅してまわるドキュメンタリー番組で有名なニューヨークのセレブリティ・シェフ、アンソニー・ボーディンが、“ここで食べずにシンガポールを去るなかれ!”と太鼓判を押したというエピソードで知られ、地元の食通の間でも大変に評価の高い海鮮料理の店“Sin Huat”をご紹介します。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シンガポール、セレブリティ、シェフ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。