「シンガポール、チキンライス、レストラン」に関連する現地ガイド記事

「シンガポール、チキンライス、レストラン」に関連する現地ガイド記事

シンガポール、チキンライス、レストランに関する現地ガイド記事を集めました。シンガポール、チキンライス、レストランの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アムステルダムで本場のニョニャ料理を堪能!

[2012/05/18] ミツフィ

アムステルダムの駅からゼーダイクを抜け、計量所のある広場へ。運河とレンガつくりの街並みを眺めつつ、運河沿いをドム方面に歩いたところに、小さいけれど話題のレストランがあります。レストランの名は「ニョニャ(Nyonya)」。ニョニャと聞いてアジア通の方はピンとくると思いますが、「え?ニョニャって何だろう?」と思う方もいるでしょう。 続きを読む



若手日本人シェフの料理がおいしい!隠れ家にしたいイタリア料理店

[2010/06/29] 葛西玲子

今日、仕事場の近くで友人と待ち合わせて久しぶりにちょっとリッチな気分でランチをしたいと思いました。私の仕事場はチャイナタウンのはずれ、観光名所ともなっているマックスウェルフードセンター、“シンガポール一おいしい”と入口に書かれている連日行列の餃子屋さんなど、ガイドブックにも必ず掲載されている庶民的グルメが楽しめる界猥にあります。同時に、前世紀初頭に建てられたショップハウス(店舗住宅)という、ファサードに美しい装飾が施され低層の空間を生かしたセンス溢れるショップやレストランも発見できるトレンディな… 続きを読む



シンガポールの国民食・チキンライス。屋台で食べる?それとも一流ホテルの展望レストランで?

[2008/11/26] 葛西玲子

チキンライス=洋食の定番・ケチャップ味の炒めごはん? 違うのです。シンガポールでおそらく日常料理の筆頭にあげられる、鶏のスープで炊いたごはんに、ぶつぎり茹でチキンがのったシンプルかつ味わいのある料理。ホーカーセンター(屋外のフードコート)でも、ホテルのコーヒーハウスでもどこでも食べることができます。中国海南島からの移民が持ち込んだ味が、シンガポール風にアレンジされ、「海南鶏飯」といいながら、発祥地の味をはるかに凌ぐシンガポール名物料理として知られています。 続きを読む



マレーシアでこれだけは食べなきゃ!豪快に味わうフィッシュヘッドカレー

[2008/04/14] 松浦紀子

マレーシアはマレー系、チャイニーズ系、インド系が混ざりあった、多民族国家。その為、ローカル料理といっても3者3様です。マレー人を代表する料理として、ナシレマ・ラクサ、チャイニーズはチキンライス・肉骨茶が有名。そして最後にインド料理の代表は、何と言っても「フィッシュヘッドカレー」。なんと、魚の頭をまるごと一匹使った豪快料理です。せっかく旅行でマレーシアに来たのなら、ぜひぜひその土地のローカル料理に挑戦して見て下さい。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シンガポール、チキンライス、レストラン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。