「シンガポール、ドリアン」に関連する現地ガイド記事

「シンガポール、ドリアン」に関連する現地ガイド記事

シンガポール、ドリアンに関する現地ガイド記事を集めました。シンガポール、ドリアンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

安くておいしい! トロピカルフルーツを堪能しよう

[2014/06/26] 葛西玲子

旅行中の大きな楽しみのひとつに市場へ出かけること、という人は多いと思います。地元の人たちに交じって、活気溢れる市場をのぞけば、その土地の食事や生活の片鱗が見えてくるというもの。特に地元の食材があふれる生鮮市場をのぞくのは、食いしん坊にはたまらないですね。ホテル滞在の旅では、おいしい食材を目にしても、買ってクッキングをするわけにもいかず、残念な思いをすることは私もよくあります。でも、果物だけは別。そのままかぶりつける季節のおいしい果物の味わいや香りは、楽しい旅の思い出として、後まで記憶にのこったり… 続きを読む



シンガポールならでは!今年もカラフルでにぎやかなお祭り続きの季節が到来。

[2010/09/01] 葛西玲子

今年もまた、多民族国家シンガポールらしいカラフルな行事が続く季節がはじまりました。華人の旧暦、イスラム教、ヒンズー教とそれぞれの暦で毎年それぞれの祝祭日が異なるので、そのどの文化圏にも属さない私などは、同僚や友人を通じてやっと毎年の祝日を確認する始末ですが、今年はイスラム教の断食節・ラマダンが8月11日にはじまり、9月10日には先頭を切ってお正月・ハリラヤを迎えます。常夏のシンガポールでも秋らしさを感じられる華人の暦の中秋節は9月22日、そして、ヒンズーの暦で最も大切なお祭り、ディパバリ(新年)… 続きを読む



日没時には涼しくリバークルーズで、夜景を楽しもう!

[2009/08/25] 葛西玲子

シンガポールで夜景を楽しむにはどんなスポットがいい?という質問を受けることがあります。高所にあがって眺めるーたとえばホテルの高層階のバーから360度のパノラマを見る、というのはドラマチックかつロマンティックな夜景の楽しみ方の王道ではありますが、水際の視線から見上げる夜景はとても良いものです。というわけで、観光に人気のアトラクション、シンガポール川からマリーナベイに沿ってリバークルーズに乗ってみることにしました。 続きを読む



マリーナベイの潮風に吹かれながら、屋外シアターで無料コンサートを満喫!

[2009/05/27] 葛西玲子

熱帯の果物の王様・東南アジア名物ドリアンを思わせるそのユニークなデザインから、地元民には通称ドリアンビルとして親しまれている、パフォーミングアートセンター“エスプラナード”。政府が6億シンガポールドルの巨額を投じて、マリーナベイの湾岸に2001年にオープンした総合文化センターです。オープン当時は、“ドリアン、それとも昆虫の目?”、“奇抜すぎて目にあまる!”という批判から、“人目を引いておもしろい!“などの論争がメディアをにぎわせたものですが、開発目覚しいマリーナベイにおいて新しいランドマークとな… 続きを読む



常夏のシンガポールにも秋が。まだ間に合う!ランタンフェスティバルと月餅

[2008/09/02] 葛西玲子

中秋の名月。季節感のないトロピカルなシンガポールでも秋の風情を感じるのは、この時期にチャイナタウンを中心に行われるランタンフェスティバルと、ホテルやレストラン、スイーツショップと街中に溢れる月餅(英語でも文字通り“ムーンケーキ”と言います)のおかげです。日本でも旧暦の8月15日にあたる初秋の満月の晩に、観月と同時に豊作を祈って月見だんご等をお供えする風習がありますが、これは中国大陸から伝わった月餅が変化したものだそうです。今年の中秋節は9月14日ですが、ランタンフェスティバルは9月末日まで開催さ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シンガポール、ドリアン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。