「シンガポール、ボタニックガーデン、開園時間」に関連する現地ガイド記事

「シンガポール、ボタニックガーデン、開園時間」に関連する現地ガイド記事

シンガポール、ボタニックガーデン、開園時間に関する現地ガイド記事を集めました。シンガポール、ボタニックガーデン、開園時間の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

シンガポール滞在を満喫するための一番のおすすめ

[2013/01/17] 葛西玲子

シンガポール滞在を満喫するコツは?と聞かれることがときどきありますが、そんなとき私はすかさず ”早起きすること!”と答えます。年間を通じて高温多湿の気候では、日が昇る前の早朝がなんといっても一番気持ちよく過ごせる時間なのです。旅行中くらい時間を気にせずにのんびり寝坊したい!!という方もいると思いますが、是非ともおすすめしたいのは、早起きして午前中の比較的凌ぎやすい時間にアクティビティを終えて、午後の暑い時間にはのんびりとプールサイドで午睡・・というようなトロピカルな過ごし方です。 続きを読む



街でも見つけられる南国の美しい花たちとそのハッピーな香りに感激!

[2009/01/22] 葛西玲子

南国の植栽に覆われた街・シンガポール。早朝や夕暮れ時、あるいは曇り空でいまにも雨が降り出しそうな涼しい日中に、街中のポケットパークや閑静な住宅地を散歩するのは、気持ちがリフレッシュするひととき。ダイナミックな熱帯の樹木たちのつややかで豊かな緑だけではなく、色鮮やかなトロピカルな花の美しさにうっとりさせられます。国立植物園の中にあるオーキッドガーデンは素晴らしいランのコレクションで知られますが、植物園内のみならず、シンガポールでは街のあちこちで見られる植栽の豊かさにも目を奪われます。 続きを読む



ボタニックガーデンの一部にできた、子供のための公園が人気!

[2008/12/08] 葛西玲子

都会でありながら街中にたくさんの熱帯の豊潤な緑を残して、“ガーデンシティ”という名にふさわしいシンガポール。太陽の光を受けてつややかに輝くトロピカルな植栽に囲まれるのは、とっても気持ちがよいものです。シンガポールの総面積の9%が、ナショナルパークス(国家公園課)の管理による公園緑地なのだそうです。緑溢れた街中の憩いの場、というだけではなく、家族連れで楽しめる公園から、ハイキングができるような野趣溢れる公園まで、地元っ子にとって数々の公園は手軽なレクリエーションとしてとても身近な存在です。 続きを読む



早起きは三文の得!ボタニックガーデンで森林浴してフレッシュな一日のはじまり

[2008/05/07] 葛西玲子

どこに住んでいても、いつもより早起きして体を動かしたり、散歩をすると何か得をしたような気分になるものですが、トロピカルな気候での日々で、朝一番の空気を吸うことは、とても気持ちのよいひとときです。高温多湿なシンガポールでは、一度太陽がのぼってしまうと、日中長時間外を歩くのは結構しんどく、日陰を求めて行動するのが常。でも朝のはじまりは、涼しくて、一番過ごしやすい快適な時間。ベッドから抜け出して屋外で爽快な一日をはじめたいものです! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シンガポール、ボタニックガーデン、開園時間」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。