「シンガポール、ランドマーク」に関連する現地ガイド記事

「シンガポール、ランドマーク」に関連する現地ガイド記事

シンガポール、ランドマークに関する現地ガイド記事を集めました。シンガポール、ランドマークの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

改装新オープンの名所フードセンター・ラオパサはあえてランチタイムに行ってみよう

[2014/10/07] 葛西玲子

国中の至るところに見つけられるホーカーズ、フードセンター。ここに行けば、たくさんの屋台料理屋の中から好きなものを選んで、数ドルで食事ができるとあって、庶民には欠かせない場所です。各種の旅行ガイドにも、都市部にある人気のフードセンターが紹介されているので、ガイドを片手にフードセンターを探し求める旅行者をよく見かけます。名物チキンライスのお店、おいしいホッケンミーが食べてみたい・・・とお目当ての料理を食べに特定のホーカーズに行くのも楽しみですが、店の数が多い巨大なホーカーズに行ってみるのもおすすめで… 続きを読む



建築を楽しもう! 新旧交わるシンガポールの街並みのおもしろさ

[2012/04/19] 葛西玲子

シンガポールを訪れる人が一様に感心するのは、街並みが整えられ、人口密度の高い小さな都市国家であるにもかからず豊かな緑に溢れて、とても快適な印象を受けることです。それはシンガポール政府が周到な都市計画にもとづいて街の景観をつくっていくことにとても積極的だからです。英国時代に建設されたいわゆるコロニアル建築と総称される建造物、前世紀初めに商人の商店兼住宅として建てられたショップハウスなどは、政府指定の保存建築として残すことが義務づけられています。 続きを読む



迫力満点の新しいランドマーク。50階のスカイブリッジに上がってみよう!

[2010/03/01] 葛西玲子

建物の高層化がどんどん進むシンガポール。ここ数年はオフィスタワーのみならず、住宅の超高層化が目立っています。都市部に建設されたモダンデザインの高層コンドミニアムの上階に住むことがステータスシンボルになっているようなところもあります。でもシンガポールの不動産の高騰ぶりは東京を凌ぐ勢い。一等地の高級コンドミニアムに住むということは庶民にとっては高根の花です。そんな中、抜群のロケーションを誇りデザイン性に溢れる高層公団住宅が完成して、ローカルっ子の話題になっています。 続きを読む



新時代を迎えた目抜き通り・オーチャードロードのモール合戦がますます賑やかに!

[2010/02/05] 葛西玲子

シンガポール随一の目抜きとおりといえば、オーチャードロード。ローカルっ子が大好きな通り、そして世界一のショッピングストリートをつくろうと、政府観光局も通り全体の整備や活性化に余念がない、正真正銘の大通りです。そのオーチャードロードが、昨年からどんどん進化してきています。大小の各ショッピングモールやホテルが連なるオーチャードロードですが、昨年後半から年末にかけて、大規模商業施設が3件ニューオープンし、更には、既存のモールが続々とお色直ししてリフレッシュオープン。 続きを読む



都心ど真ん中のプールテラスに宿泊して、リゾート気分満点!

[2009/11/16] 葛西玲子

世界各都市にホテルを抱えるマリオットホテル。近代的でアメリカンなイメージがあるホテルブランドですが、シンガポールのマリオットホテルは、目抜き通りのオーチャードロードとスコッツロードの交差点にランドマークとして佇む、8角形の中華様式のタワー内にあります。一歩外に出れば繁華街のど真ん中というシンガポール一の抜群のロケーションを誇るこのホテルはいつも多くのゲストでにぎわっていますが、築27年になるタワーは風格があるものの、新しいホテルに比べるとゲストルームは少し見劣りするのも事実。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シンガポール、ランドマーク」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。