「シンガポール、建築家」に関連する現地ガイド記事

「シンガポール、建築家」に関連する現地ガイド記事

シンガポール、建築家に関する現地ガイド記事を集めました。シンガポール、建築家の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

値段据え置き!1ドルが嬉しくておいしい屋台アイスクリームサンドイッチ

[2014/03/01] 葛西玲子

シンガポールに住み始めてから13年たちました。この10年は、進化しつづけるシンガポールが一段と大きく変貌を遂げた年月でもあります。オーチャードを中心とした市街地には立ち並ぶ複合商業施設が装いを新たにし、マリーナベイ界隈は新副都心として高層ビルが近代的な街並みをつくりあげ、有名建築家によるユニークな形状の超高級集合住宅があちらこちらに建ち、カジノが解禁となり、人口も100万人以上増えました。それに物価もずいぶん高くなってきました。 続きを読む



読書の秋に行きたい洗練の書店「PAGEone」

[2013/09/12] 原口純子

北京でもっともファッショナブルなショッピングエリアの一つとして有名なのが地下鉄10号線「団結湖」から徒歩7,8分にある「三里屯village」。低層のビルにさまざまなテナントがはいっていますが、その1つとして大型の書店が誕生しています。その名前は「PAGEone」、店舗面積1200という超大型書店です。金曜、土曜日の週末には夜中の24時まで営業しているので、とても便利です。 続きを読む



ハーバー沿いの超高級住宅地にオープンしたトレンディスポット

[2013/08/18] 葛西玲子

本島から橋で繋がり徒歩でも渡れるセントサ島。数年前に大型の複合レジャー施設、リゾートワールドがオープンしてから、ユニヴァーサルスタジオやカジノには世界中から人が集まり、更に水族館やウオーターパークなどのアミューズメントも開園して、レジャーアイランドとしての風格も一段と増してきました。その一方で、リゾートワールドとは反対側の島の東端、セントサコーブは、この5年ほどの間にあれよあれよという間に開発がすすんだ島内唯一の住宅地として注目を集めてきています。 続きを読む



建築を楽しもう! 新旧交わるシンガポールの街並みのおもしろさ

[2012/04/19] 葛西玲子

シンガポールを訪れる人が一様に感心するのは、街並みが整えられ、人口密度の高い小さな都市国家であるにもかからず豊かな緑に溢れて、とても快適な印象を受けることです。それはシンガポール政府が周到な都市計画にもとづいて街の景観をつくっていくことにとても積極的だからです。英国時代に建設されたいわゆるコロニアル建築と総称される建造物、前世紀初めに商人の商店兼住宅として建てられたショップハウスなどは、政府指定の保存建築として残すことが義務づけられています。 続きを読む



シンガポールならでは!超有名デザイナーが設計する豪華モデルルームに出かけてみませんか?

[2011/06/25] 葛西玲子

旅行サイトに“モデルルームに出かけよう!!”などと書いてしまうと、モデルルームは家の購入を目的としている人たちのためのもので、観光地ではないですよ!と叱られてしまいそうですし、確かに少し不謹慎な気もするのですが、シンガポールでたとえば新聞を開いてみると、不動産物件の広告の多さに圧倒されるように、街を歩いてみても、至るところにコンドミニアム(こちらではマンションではなく、コンドミニアムと呼ばれます)の建設現場があることに気がつきます。ちょっと意外なシンガポールの楽しみ方をご紹介したいと思います。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シンガポール、建築家」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。