「ジャマイカ、グッズ」に関連する現地ガイド記事

「ジャマイカ、グッズ」に関連する現地ガイド記事

ジャマイカ、グッズに関する現地ガイド記事を集めました。ジャマイカ、グッズの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

出国直前までジャマイカを堪能!キングストンの空港の楽しみ方

[2009/10/02] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカ最大の国際空港といえば、首都キングストンにある「ノーマン・マンレー国際空港」。キングストンの中心街から車で約20分、一週間に130本以上の国際便がこの空港から飛んでいて、ジャマイカの商業と観光のプラットフォームというべき空港です。2003年より20年計画で今現在も改築の真っ最中。以前のように、到着するとタラップを自分で降りて空港内へ向かう「島国風」の空港から、今日では「近代的」な空港へと日々変化を遂げています。ジャマイカらしいアナログ感が失われつつあり少しさびしい感じはするけれど、出国… 続きを読む



その名も「ヘンプヘブン」!ヘンプモチーフグッズでいっぱいのお店!

[2009/05/13] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカで売っているお土産のモチーフに一番多く使われてるデザインといえば、赤・緑・黄色(ちなみにジャマイカでは黄色でなく金色と呼びます)の三色のエチオピアの旗、緑、黄色、黒の三色のジャマイカの旗、そして日本でも人気の緑色のヘンプリーフデザインの三つ。お土産屋には、何から何までこれらのモチーフを使ったグッズが溢れていて、「ジャマイカらしいお土産!」と、必ずひとつは買ってしまうものです。今回はヘンプモチーフのグッズを集めた、私のお気に入りのショップをご紹介しましょう! 続きを読む



12,000円の使い道…ジャマイカならカリブ海でイルカと泳いでキスしちゃおう!

[2009/04/21] ナイト‘Iyah’彩子

日本で政府から給付されることになった定額給付金、12,000円。このなんとも微妙な額、もしジャマイカなら何ができるだろう? どうせだもの、夢があって、一生の思い出になることに使いたい! 今、海外からの観光客のみならず、ジャマイカ国内の小学校の遠足などでも大人気の‘ドルフィンコーブ’は、島の北に位置するリゾート地オーチョ・リオスの海、トレジャーリーフに面した広大な敷地を持つマリンアトラクションスポット。滝登りで有名なダンズリバーの水が海へ流れこむ音と、スピーカーから流れるレゲエをBGMに、丸々一日… 続きを読む



ジャマイカが熱い★夏のビッグレゲエフェス、‘サンフェス’最新情報!

[2008/06/18] ナイト‘Iyah’彩子

一年を通して「レゲエ三昧」のジャマイカ。でもやっぱり夏こそはレゲエの季節! 島の各地で行われる夏のレゲエイベントのなかでも、一番大きなレゲエの祭典といえば、‘サンフェス’! 今年もジャマイカの北海岸の都市、モンティゴベイに‘サンフェス’がやってくる! 耳でレゲエを聞くだけでは、まだまだ楽しみ50%、「体感」してこそレゲエです! 是非、この夏は本場のサンフェスでレゲエを味わってみては。今年で16年目になるサンフェス。気になる今年のアーティストラインナップ最新情報をご紹介しましょう! 続きを読む



ジャマイカ土産は‘カービーズ’でまとめ買いがお得!

[2008/04/07] ナイト‘Iyah’彩子

「日本にいる友だちの、あの人にも、あの人にもお土産を買わなきゃ…」と、お土産って旅のあいだ意外に気になって、「旅行」につきもののちょっとしたお荷物みたいなところがありませんか?(笑)ノープロブレム!「CARBY'S(カービーズ)」に行けば、あらゆるジャマイカ土産を総ざらいでチェックできますよ!店内にあるグッズは全てジャマイカン。ボブ・マーリーのバスタオル、ブルーマウンテンのコーヒー、カラバシュの実のポシェットなどなど、衣類からクラフト、食品にいたるまでジャマイカ土産のスーパーといった感じで、お土… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ジャマイカ、グッズ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。