「ジャマイカ、スイーツ」に関連する現地ガイド記事

「ジャマイカ、スイーツ」に関連する現地ガイド記事

ジャマイカ、スイーツに関する現地ガイド記事を集めました。ジャマイカ、スイーツの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

出国直前までジャマイカを堪能!キングストンの空港の楽しみ方

[2009/10/02] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカ最大の国際空港といえば、首都キングストンにある「ノーマン・マンレー国際空港」。キングストンの中心街から車で約20分、一週間に130本以上の国際便がこの空港から飛んでいて、ジャマイカの商業と観光のプラットフォームというべき空港です。2003年より20年計画で今現在も改築の真っ最中。以前のように、到着するとタラップを自分で降りて空港内へ向かう「島国風」の空港から、今日では「近代的」な空港へと日々変化を遂げています。ジャマイカらしいアナログ感が失われつつあり少しさびしい感じはするけれど、出国… 続きを読む



ジャマイカのおやつスイーツは素朴で甘〜いビッグママの味!

[2008/05/14] ナイト‘Iyah’彩子

海外から来た派手なパッケージや、鮮やかな色のおやつに押され、スーパーの棚でも、ひっそりと並べられているジャマイカ産おやつ。一瞬見逃しそうなくらいの地味さだけど、意外やシンプルだからこそのジャマイカらしいフレーバに溢れてて結構イケる! 今回、ご紹介するおやつスイーツたちは、ココナッツがいくらでも採れる田舎では手作りが常識。マーケットやビーチサイドで自分の作ったスイーツを入れた籠を頭に乗せて売り歩くおばちゃんを必ず見かけます。スパイスの効いたビッグママの甘〜い味は、想像以上にしっくりくる味ですよ。テ… 続きを読む



山の上のカフェで飲む絶品ブルーマウンテンコーヒー!

[2008/02/08] ナイト‘Iyah’彩子

キングストンの日中は、せわしく騒がしいだけでなく、とにかく暑い。ところが、ひとたび丘や山の方面へ車で30分も登ると、風は一気にひんやりと涼しくなって、とても心地いい空気を肌で感じる。まさに天然冷房、サラサラで涼しい空気は、都会に住むキングストニアンにとって今や贅沢のひとつかもしれない。コーヒー畑が広がるブルーマウンテンに連なる山の中腹にアイリッシュタウンという町がある。この町にあるカフェ「カフェブルー」は、広がる山々を眺めながら極上コーヒーを飲んでリラックスすることのできる人気の「お茶」スポット… 続きを読む



一見の価値あり!キングストンのど真ん中にある大豪邸デヴォンハウス

[2007/09/25] ナイト‘Iyah’彩子

車でキングストンの街を走ると、真っ白なお屋敷デヴォンハウスの前を必ず一度は通りかかるはず。この豪邸デヴォンハウスは、1881年にジョージ・スティーベルという男によって建てられた、まさに彼のドリームハウスでした。スティーベルは、ユダヤ系ドイツの商人とジャマイカ人のお手伝いの間に生まれました。大工をしていましたがその後、ベネズエラで金を掘り当て莫大な富を得て彼は、家族と住むため、53エーカーもの広大な土地を購入し、そこにこのデヴォンハウスを建てたのです。(この他にも彼は98軒もの不動産を島内に所有し… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ジャマイカ、スイーツ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。