「ジャマイカ、ドラム缶」に関連する現地ガイド記事

「ジャマイカ、ドラム缶」に関連する現地ガイド記事

ジャマイカ、ドラム缶に関する現地ガイド記事を集めました。ジャマイカ、ドラム缶の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

キングストンのオフィス街のミニ遊園地。童心に戻って過ごす夕べ!

[2009/07/24] ナイト‘Iyah’彩子

ニューキングストンといえばキングストン最大のオフィス街。その中心を通る大通りナッツフォードブルバード沿いの片側にはヒルトンホテル、ペガサスホテルなど高層の有名ビジネスホテルが立ち並び、海外からビジネスでジャマイカを訪れる人たちが集中している。そのビジネスホテルの真向かいにあたる大通りの反対側に、オフィス街には少し異色だが、突如カラフルなミニ遊園地が広がっている。週末になるとおしゃれをして出かけるのが大好きなジャマイカのローカルな人たちに大人気のスポット。 子連れやデートのカップルなどが訪れ、夕暮… 続きを読む



水曜〜土曜日限定!ポートロイヤルの屋外ローストフィッシュ店

[2008/07/28] ナイト‘Iyah’彩子

キングストンの空港‘ノーマンマンレー空港’を出て、左へ行くとキングストン。反対方向の右の道を15分ほど行くと、小さな港町、ポートロイヤルにたどり着く。土・日のポートロイヤルは、大きなスピーカーが出ていて、そこから流れる音楽のおかげで、少し賑やかな感じがするが、普段は、とても静かで、のんびりとした、いかにも漁師の町といった雰囲気。魚料理を求めて、キングストンから地元の人や観光客がたくさん訪れるスポットでもある。ポートロイヤルのレストランは、ほとんどが屋外。海風に吹かれながら食べる魚は、一味違う! … 続きを読む



ネグリルの巨大バー‘リックスカフェ’から極上カリビアンサンセットを堪能!

[2008/07/17] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカ最西端の街ネグリルは、慌しい首都キングストンとはうって変わって、素朴でカラフルな建物が並ぶ、のどかなビーチリゾートの町。町を覆いかぶさるような熱い太陽の下、レンタバイクで走る観光客や、買い物袋をかかえて歩く地元の親子、目に入る風景は、まるで映画のひとコマのよう。世界中の観光客が、この小さな町ネグリルに魅了される理由はズバリ二つ。11kmにも渡る白浜ビーチと、ロマンチックなカリビアンサンセット! どこまでも広がるアクアブルーの海に落ちる大きい真っ赤な夕日は、島の中でも、最西端のネグリルだ… 続きを読む



サーフィン派?それともノンビリ派? ポートランドで過ごす夏休み!

[2008/06/13] ナイト‘Iyah’彩子

キングストンから島の東へ向かって、車で飛ばすこと約3時間。ポートランド州区は、飾り気のない、限りなくピースフルで落ち着いたビーチライフが楽しめる場所。ポートランドのビーチはとても素朴だからこそ、北海岸の人工的なリゾート地のビーチとはまったく異なる「真の自然のゴージャスさ」に溢れていて、その時間の流れも、ま〜ったりとしていて独特。今回はポートランドにある、私のお気に入りの二つのビーチをご紹介します。この二つのビーチはサーフスポットとしても有名なので、サーファーの方も要チェック!では、まずロングベイ… 続きを読む



ドラム缶オーブンで作るジャークチキン!ビールと一緒にどうぞ!

[2007/12/13] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカの島を熱く照らしていた太陽が沈み、涼しい風が吹きはじめる夕方。ジャマイカのストリートではどこからともなく、香ばしくてスパイシーな香りと煙があたり一面に漂ってきて、行きかう人の食欲をそそります。多くのジャマイカ人にとって‘チキン’は主食といっても過言ではありません。ほとんど毎日チキン料理が食卓に並ぶほどチキン好きです。なかでも‘ジャークチキン’は、ジャマイカで一番トラディッショナルで気軽に食べられるチキン料理。ダンス帰りの朝方に、ショッピングの帰りの夕飯代わりに、フォークもナイフも使わず… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ジャマイカ、ドラム缶」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。