「ジャマイカ、買い物」に関連する現地ガイド記事

「ジャマイカ、買い物」に関連する現地ガイド記事

ジャマイカ、買い物に関する現地ガイド記事を集めました。ジャマイカ、買い物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ホリデーをキングストンで過ごす人のためのお買い物スポット!

[2008/12/18] ナイト‘Iyah’彩子

ホリデーシーズンになると普段以上にショーやダンスがあちこちで行われるキングストン。毎年、冬休みや春休みになると休暇を利用してキングストンを訪れる日本人の数もぐーっと増えます。今やキングストンの人たちも、だいぶ日本人慣れして、街を歩く日本人を見かけては「日本人は本当にジャマイカが好きだね〜」なんて思っているはず!(ちなみに歩く時間とエリアにはくれぐれもご注意!)物価がかなーり高めのキングストン。キッチン付きの宿を選んでお料理したり、軽食を見繕いたいときなど、賢く安く買い物できる大型スーパーがお薦め… 続きを読む



ネグリルの巨大バー‘リックスカフェ’から極上カリビアンサンセットを堪能!

[2008/07/17] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカ最西端の街ネグリルは、慌しい首都キングストンとはうって変わって、素朴でカラフルな建物が並ぶ、のどかなビーチリゾートの町。町を覆いかぶさるような熱い太陽の下、レンタバイクで走る観光客や、買い物袋をかかえて歩く地元の親子、目に入る風景は、まるで映画のひとコマのよう。世界中の観光客が、この小さな町ネグリルに魅了される理由はズバリ二つ。11kmにも渡る白浜ビーチと、ロマンチックなカリビアンサンセット! どこまでも広がるアクアブルーの海に落ちる大きい真っ赤な夕日は、島の中でも、最西端のネグリルだ… 続きを読む



パトワ語Tシャツを着てヤーディー(ジャマイカ人)になろう!?

[2007/11/09] ナイト‘Iyah’彩子

キングストンの街を歩くと必ずと言っていいほど、ジャマイカの国旗がついたシャツを着ている人や、‘JAMAICA’と大きく書かれたシャツを着ている人を目にするはず。今やジャマイカの国旗はファッション。そして数年前からは国旗のついたTシャツだけでなく、ジャマイカ人の若手デザイナーがデザインした、パトワ語(ジャマイカの言語)でメッセージやジョークがプリントされたものなどが、たくさん出まわるようになりました。最近では驚くことに、日本でもジャマイカの国旗を身に着けて歩く若い人たちが、増えています。小さな島国… 続きを読む



クラフトコーテージで、ワンランク上のジャマイカ土産を探そう!

[2007/10/15] ナイト‘Iyah’彩子

キングストンのアップタウンの中心を通るコンスタントスプリングロード沿いには、いくつもの大きなショッピングモールが並んでいます。今回はその中でも私のお気に入りの、お土産屋さんをご紹介。「お土産屋さん」というと、観光客などをターゲットにした、いわゆる「ベタなグッズ」が多いように思いますが、ここ「クラフトコーテージ」は、地元ジャマイカの人も買い物に訪れる、ちょっとオシャレでキュートなグッズがたくさん置いてあるお土産屋さんです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ジャマイカ、買い物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。