「ジャマイカ、飲み物」に関連する現地ガイド記事

「ジャマイカ、飲み物」に関連する現地ガイド記事

ジャマイカ、飲み物に関する現地ガイド記事を集めました。ジャマイカ、飲み物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ホリデーをキングストンで過ごす人のためのお買い物スポット!

[2008/12/18] ナイト‘Iyah’彩子

ホリデーシーズンになると普段以上にショーやダンスがあちこちで行われるキングストン。毎年、冬休みや春休みになると休暇を利用してキングストンを訪れる日本人の数もぐーっと増えます。今やキングストンの人たちも、だいぶ日本人慣れして、街を歩く日本人を見かけては「日本人は本当にジャマイカが好きだね〜」なんて思っているはず!(ちなみに歩く時間とエリアにはくれぐれもご注意!)物価がかなーり高めのキングストン。キッチン付きの宿を選んでお料理したり、軽食を見繕いたいときなど、賢く安く買い物できる大型スーパーがお薦め… 続きを読む



ジャマイカオリジナルのソフトドリンクはなぜか懐かしい味!?

[2008/03/05] ナイト‘Iyah’彩子

「シャンペン」と聞いて、あの高級感に溢れた発泡ワインを思い浮かべるかもしれません…が、ジャマイカのバーで「シャンペン!」と頼むと、蛍光ペンのオレンジ色をしたソフトドリンクがボトルごと、どんっと出てきます!「コーラシャンペン」と呼ばれるこのソーダはジャマイカオリジナルフレーバ、庶民的ソーダの代表的存在。初めて飲んだときからなぜか駄菓子屋のような懐かしさを感じる不思議なソーダです。いかにも体に悪そうな色と味がソーダらしくていい!? ジャマイカに来たらぜひ「シャンペン!」とバーで頼んで飲んでみては!?… 続きを読む



無人島でトロピカルピクニックを楽しむ一日。ボートに乗ってライムキーへ行こう!

[2007/12/21] ナイト‘Iyah’彩子

キングストンのノーマン・マンリー空港を出て、街の中心へ行く道とは反対方向に、港の方へつながる道がある。車で10分くらいその道を走るとポートロイヤルという小さな港町に辿りつく。ここポートロイヤルは17世紀頃、貿易の中心として栄えると同時に「海賊の町」としても名を馳せ「世界で最も裕福で邪悪な町」と呼ばれていたそう。1692年に起きた地震により町の3分の2が水没し、今でもどこかに宝物が埋まってるのでは?といわれています。ディズニー映画「パイレーツオブカリビアン」の第一作「呪われた海賊たち」の舞台はまさ… 続きを読む



オフィス街で大人気!極上ブルーマウンテンコーヒーが激安で飲めるキュートなカフェ!

[2007/11/21] ナイト‘Iyah’彩子

ニューキングストンは、オフィスワーカーで溢れかえるキングストンの中心にあるオフィス街。さまざまな銀行や会社、ホテルや大使館が集まるこのエリアは、お昼の時間になるとランチを求めるオフィスワーカーが行きかっています。ニューキングストンの中心を走る大通り、ナッツフォードブルバードの両脇に並ぶあらゆるランチスポットのなかで、最もおすすめなのが、この大通りから一本脇に入った通りにある‘The Coffee Mills Of Jamaica’。ここはランチメニューもあり、私はカフェというより「喫茶店」とひそ… 続きを読む



キング・オブ・レゲエ!「ボブ・マーリー」の博物館見ずしてジャマイカ語れず

[2007/10/04] ナイト‘Iyah’彩子

キングストンに来てまず訪れて欲しいのは、ジャマイカが生んだスーパースター、ボブ・マーリーの博物館です。ボブ・マーリーは1945年、イギリスの軍人とジャマイカ人の母の間に生まれました。12歳の頃、生まれ育ったジャマイカ北部のナインマイルズを離れ、キングストンにあるゲットー、「トレンチタウン」に移り住みました。このスラム街での人々の暮らしや生活は、以後世界中の共感を呼ぶことになる彼の作品を作るルーツとなりました。1975年ボブは、アイランドレコードの社長であったクリス・ブラックウェルから、現在この博… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ジャマイカ、飲み物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。