「ジャングル」に関連する現地ガイド記事

「ジャングル」に関連する現地ガイド記事

ジャングルに関する現地ガイド記事を集めました。ジャングルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

子連れ旅行者必見!コペンハーゲン市内の子供向け公園ガイド♪

[2017/09/15] MizukiPoulsen

雨でも安心!コペンハーゲンで唯一屋内で無料で遊べる場所ならここ。ウスタブロ地区にあるブライダムスレミセン。体を動かして遊ぶホールには、パイプの大型ジャングルジム、舟形遊具、ボール遊び用コートなど。クリエイティブスペースでは、お絵かき、レゴ、ゲーム、工作などできます。■Den indendoers legeplads i Blegdamsremisen住所:Blegdamsvej 132 A, 2100 Koebenhavn OE電話:35 26 46 66 続きを読む



マヤ人が宗教儀式をしていた?怖いほど神秘的なユカタン半島のセノテを訪れる

[2017/09/04] Yu Larraz

セノテ「チャック トゥン」へはプラヤ・デル・カルメンの中心部からタクシーで行きます。10分ほどメインストリートであるフアレス通りを北に走るとジャングルの中に見えてきます。営業時間は午前9時から午後4時までですが、午後4時には既に入園は許可していませんので、入園はできるだけ午後2時がいいでしょう。また、セノテはジャングルの中にあり一年を通して蚊が多いので、セノテに行く際には虫よけ対策も忘れずに。セノテは世界でもユカタン半島の地でしか見られない、自然が生み出した非常にユニークな芸術です。こちらに来た… 続きを読む



女子旅にも親子旅にもピッタリな「エマール・スクエア」でトルコの最新モールを体感!

[2017/08/27] Yeni

地上2階、地下4階建ての巨大ショッピングモールは、ゆっくり回れば一日かかるほど。まずテラス階と地上階には、海外高級ブランドショップとレストラン、そしてアートギャラリーが並びます。トルコのモールトレンドとして、ゆったりした屋外の敷地に高級ブランドやカフェ・レストランを出す傾向がありますが、ここも例外ではありません。親子で出かけるなら、特に地下一階に注目です。この階には映画館の他に、水族館「EMAAR AKVARYUMエマール・アクアリウム」と、巨大ワニやペンギン、ラッコ達が見られる水中動物ガーデン… 続きを読む



直行便でらくらく行ける秘境リゾート、パプアニューギニア

[2017/02/28] 古関千恵子

このワイルドな水中に惚れ込んでしまったオーストラリア人ダイバーのヴァン・デル・ルースさんは、ダイビングスポット開発に乗り出し、当初はダイブクルーズで潜り巡っていました。そのクルーズに米国のダイビング器材メーカーのオーナーが参加。たちまちビッグファンとなり、陸にリゾートを造ることに。そこで2004年に誕生したのが「タワリ・レジャー&ダイブリゾート」です。リゾートはニューギニア本土に位置しながら、道路がないため、ボートでアプローチします。海に、ジャングルに、まったく手つかずの自然(しかもパワフル!)… 続きを読む



ここはどこ?ジャングルの中にお城が出現  世界初の完全オーガニックリゾート

[2017/02/20] 岩佐 史絵

景色はすっかり森の中。山道をひたすら登っていくと……ん? 今見えたの、お城?? クアラルンプールから車で1時間半ほど、ブキッティンギと呼ばれる高原エリアに位置する「コルマール・トロピカル」。かつてのマレーシア首相、マハティール氏がフランス東部のコルマール村を視察した際、その美しさに感銘を受け、それを国民にも体験させたい、という彼の願いを受けてその友人によって築かれたテーマパークです。コルマールの街並みを再現してあり、まるでヨーロッパに来たような錯覚……とまではさすがにいきませんが、ちょっと楽しい… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ジャングル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。