「ジャークソース」に関連する現地ガイド記事

「ジャークソース」に関連する現地ガイド記事

ジャークソースに関する現地ガイド記事を集めました。ジャークソースの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

サーフィン派?それともノンビリ派? ポートランドで過ごす夏休み!

[2008/06/13] ナイト‘Iyah’彩子

ボストンベイは、「ジャーク料理」の発祥の地ということでも有名です。「ジャーク料理」とは、ペッパーや黒胡椒、ピメントなどなどを混ぜ合わせたジャークソースと呼ばれるソースに漬けこんだお肉を、ドラム缶のなかで燻して焼いた、ジャマイカの代表的ストリートフード。毎年行われるジャークフェスティバルが、今年は7月1日に、ポートアントニオのFolly Oval(フォリー オーヴァル)で開かれます! 会場中が香ばしいジャークの煙でいっぱい! ジャークチキン、ポーク、フィッシュ、コンク、ロブスターに、手作りソーセー… 続きを読む



ドラム缶オーブンで作るジャークチキン!ビールと一緒にどうぞ!

[2007/12/13] ナイト‘Iyah’彩子

それではジャークチキンができるまでをご紹介。円柱型のドラム缶を水平に切り、そこに網を張って、下に炭をセットしたものがジャークパンと呼ばれるジャークチキン用のオーブン。チキンを前の晩から玉ねぎ、万能ねぎ、ニンニク、タイム、ピメント、ジャークソースに漬け込んでおいて、それを熱くなったジャークパンで焼きます。ドラム缶の上部の蓋を閉めて焼きつつ、時々パンを開けては、切ったばかりのピメントの葉っぱでチキンをたたいて、チキンを潤してスチームするように焼いていきます(現在キングストンではタイムのアロマウォータ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ジャークソース」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。