「ジャークパン”」に関連する現地ガイド記事

「ジャークパン”」に関連する現地ガイド記事

ジャークパン”に関する現地ガイド記事を集めました。ジャークパン”の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オーチの滝特集20エーカーの敷地に14の滝、ジャマイカの自然を体で感じて!

[2010/02/05] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカの北海岸に位置するオーチョ・リオス、通称「オーチ」。キングストンから車で約2時間、モンティゴ・ベイからは約1時間半で行けるジャマイカの代表的リゾート地のひとつ。かつてジャマイカの原住民はタイノ語で「XAYMACA」(ザイマカ・森と水の国)と呼んでいたことから現在の「ジャマイカ」という名称が生まれたといわれています。スペイン語で8つの川という意味の「オーチョリオス」(実際にオーチに流れ込む川は4つ)は、まさに「ザイマカ」に称された通り、森の緑が生い茂り、流れる川と滝の音に包まれたトロピカ… 続きを読む


水曜〜土曜日限定!ポートロイヤルの屋外ローストフィッシュ店

[2008/07/28] ナイト‘Iyah’彩子

キングストンの空港‘ノーマンマンレー空港’を出て、左へ行くとキングストン。反対方向の右の道を15分ほど行くと、小さな港町、ポートロイヤルにたどり着く。土・日のポートロイヤルは、大きなスピーカーが出ていて、そこから流れる音楽のおかげで、少し賑やかな感じがするが、普段は、とても静かで、のんびりとした、いかにも漁師の町といった雰囲気。魚料理を求めて、キングストンから地元の人や観光客がたくさん訪れるスポットでもある。ポートロイヤルのレストランは、ほとんどが屋外。海風に吹かれながら食べる魚は、一味違う! … 続きを読む



ドラム缶オーブンで作るジャークチキン!ビールと一緒にどうぞ!

[2007/12/13] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカの島を熱く照らしていた太陽が沈み、涼しい風が吹きはじめる夕方。ジャマイカのストリートではどこからともなく、香ばしくてスパイシーな香りと煙があたり一面に漂ってきて、行きかう人の食欲をそそります。多くのジャマイカ人にとって‘チキン’は主食といっても過言ではありません。ほとんど毎日チキン料理が食卓に並ぶほどチキン好きです。なかでも‘ジャークチキン’は、ジャマイカで一番トラディッショナルで気軽に食べられるチキン料理。ダンス帰りの朝方に、ショッピングの帰りの夕飯代わりに、フォークもナイフも使わず… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ジャークパン”」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。