「スイスチョコレート」に関連する現地ガイド記事

「スイスチョコレート」に関連する現地ガイド記事

スイスチョコレートに関する現地ガイド記事を集めました。スイスチョコレートの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

子どもにもお馴染みのトブラローネチョコの故郷、ツエルマットへ

[2017/06/09] りんみゆき

子どもはもちろん、大人も大好きなスイスチョコレートのTobleroneのモデルになった山、マッターホルンをいろんなアングルから観察できるのがツエルマット。ハイキングやスキーだけでなく、観光するだけでも十分楽しめる自然に囲まれた美しい街です。標高3883メートルにあるヨーロッパで一番高い駅クライン・マッターホルンへはツエルマットからゴンドラでフーリとトロッケナーステッグで乗り換え、所要時間約45分で到着。一年中スキーができるので、ナショナルチームの練習場にもなっている他、キッズはスノーチューブで夏… 続きを読む



日本・スイス国交樹立150周年イヤーの今年はSWISSで!

[2014/12/11] 寺田直子

スイス インターナショナル エアラインズ(以下SWISS)はスイスのバーゼルに本社を置くスイスを代表する航空会社だ。2002年に解散したスイス航空とは別会社で、SWISSは現在ルフトハンザ ドイツ航空のグループ傘下にある。ハブとなるのはチューリッヒ、バーゼル、ジュネーブといったスイス主要都市。ここからヨーロッパを含む世界40ヶ国84都市に運航。日本からは成田〜チューリッヒ間を毎日運航する。ちなみに2014年は日本とスイスが国交樹立して150周年のアニバーサリーイヤー。両国間でさまざまなイベントが… 続きを読む


スイス インターナショナル エアラインズ(SWISS)でベストシーズンのスイスへ!

[2013/09/02] 寺田直子

「SWISS エコノミー」もまた、スイスらしいおもてなしに特徴がある。シート配列は2-4-2。レカロ社によるシートは長時間でも快適な人間工学に基づくもの。デザインもスタイリッシュだ。そしてスイスといえばチーズが有名だが、スイス発の大陸間路線便ならエコノミークラスでもエメンタールAOC、グリュイエールAOC、アッペンツェラーといった本場ならではの上質なチーズを楽しむことができるのもSWISSらしさ。さらに到着前には旅行の安全とあいさつを兼ね、スイスチョコレートを配るサプライズも!こんな嬉しいサービ… 続きを読む


チョコレート王国・スイス、おすすめの老舗店はここ!

[2007/09/10] 大野瑠衣子

スイスと言えば、やっぱりチョコレート!世界でも有数のチョコレート生産国として知られているスイス。有名なチョコレート・メーカーはシュプルングリ(Sprungli)、カイエ(Cailler)、リンツ(Lindt)などが挙げられます。日本でもおなじみの「キット・カット」の生みの親ネスレ(Nestle)の本社がある国としても知られていますね。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スイスチョコレート」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。