「スイス」に関連する現地ガイド記事

「スイス」に関連する現地ガイド記事

スイスに関する現地ガイド記事を集めました。スイスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

激痛覚悟で挑みたい、バンコクの老舗マッサージ店

[2018/07/17] 根本聡子

まずはじめに、ここで施術される若石足裏健康法についてご説明しましょう。読んで字のごとく、足裏を刺激して体の血液循環を促進するマッサージ方法のことなのですが、元々はスイス人の医師が発見したものだとか。足裏のツボを刺激することで持病のリュウマチが治ったことをきかっけに、台湾で広まった健康法だそうです。ここタイでは2000年に国際若石研究会のタイ分会が設立。設立された先生はすでにこの世を去ってしまっていますが、今でもお弟子さんたちが伝えられたマッサージ法を受け継ぎ人々の疲れを癒しているのです。 続きを読む



広さは東京ディズ二―ランドの2倍!欧州最大のテーマパーク「ヨーロッパパーク」で楽しむ夏

[2018/07/16] シュピッツナーゲル典子

ドイツ観光局によるアンケート「外国人が選ぶドイツの人気観光スポットのトップ100」で毎年トップ3に選出されるヨーロッパパークは欧州最大のテーマパーク(2017年は2位)。黒い森地方のフライブルク近郊の街ルストにあるこのパークの人気の秘密は、欧州の各都市がミニチュアで再現されていること、そしてその国ならではの料理やアトラクションが楽しめることだ。1日で欧州巡りが体感できるとあってドイツだけでなく国境近くのフランスをはじめ、スイスやオランダ、イタリアなどからの客も惹きつけている。パーク内で休暇を過ご… 続きを読む



とっておきのリゾート地、北ドイツのグレートズィールGreetsiel

[2018/07/08] 沖島博美

ノルドゼーの町や村、そしてオストフリースラント諸島と呼ばれる小さな島々はドイツの高級保養地として知られている。この辺りで休暇を過ごすのは一種のステータスになっているほど。車で来やすいデュッセルドルフ辺りからのヴァカンス客が多く、外国人では海のないスイス、オーストリアからがダントツ多い。客層がいいので治安が良く、ホテルでもレストランでも気持ちよく過ごせる。土産物店が多く、海に因んだものやノルドゼーに生息するアザラシのキャラクターグッズ、そして紅茶が並ぶ。オストフリースラントは紅茶のブレンド技術が高… 続きを読む



シャスラワイン? 日本では入手が難しいスイス産ワイン290種が揃う店 テイスティングもどうぞ!

[2018/04/26] 岩澤里美

意外かもしれませんが、スイスでもワインを生産しています。全国に、1800近いワインメーカーがあります。ほとんど地産地消で、輸出はたった1〜2%です。産地は、アルプスの少女・ハイジの舞台となったマイエンフェルト村、チューリヒ湖沿いの地域、南部地方などで、とくに西部のレマン湖沿い一帯で作られる、シャスラ葡萄を使った白ワイン「シャスラ」は希少です。というのも、フランスやドイツなどでは、土壌の関係でワインに向いたシャスラ葡萄が育たないため、おいしいシャスラワインが作れるのは、いまのところ世界でここだけな… 続きを読む



あのチャップリンが目の前に! 映画色満載、オープン約2年の邸宅博物館「チャップリンズ・ワールド」

[2018/03/07] 岩澤里美

喜劇王チャーリー・チャップリンが、スイスに住んで最期をむかえたと知っているでしょうか。スイスは自然が多く、ヨーロッパの中でも安全で、著名人に対して騒ぎ立てない国民性で、有名人が静かに暮らしやすいと言われています。レマン湖に面した西部ヴヴェイの駅前から高台へ向かうと、ワイン畑が広がります。チャップリンは、そこに理想の家を見つけ、妻と8人の子ともたちと1977年に他界するまで幸せに過ごしたそうです。その自宅が博物館「チャップリンズ・ワールド」として、2016年4月から一般公開されています。構想から1… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スイス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。