「スイス」に関連する現地ガイド記事

「スイス」に関連する現地ガイド記事

スイスに関する現地ガイド記事を集めました。スイスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

スイス鉄道で巡る絶景の旅〜世界遺産編〜

[2017/05/28] ロッテンマイヤー

さて、今回このレーティッシュ鉄道、そしてアルブラ線を利用した最大の目的はスイス鉄道で巡る世界遺産を実際に体験することでした。先述した通り、このアルブラ線やベルニナ線はリゾート路線であると共に、スイスアルプスの絶景を楽しめることから世界遺産にも登録されています。Filisur(フィルズール)という駅近くに位置するランドヴァッサー橋は特に圧巻であり、高さ65mという驚異的な高さに作られたこの陸橋はその圧倒的な美しさから、スイスを代表する絶景として多くのマスメディアに紹介されています。この陸橋やトンネ… 続きを読む



海辺の邸宅『ヤル』で楽しむ、リッチなサンデーブランチ

[2017/05/09] Yeni

邸宅には、かつての家主“サイート・ハリム・パシャ”(1863-1921)の名前がつけられています。彼は、オスマントルコ帝国時代の宰相にまで上り詰めた人物です。当時のオスマントルコ帝国の領土だったエジプトのカイロで生まれ育ち、そこで特別教育を受け、アラビア語を始めペルシャ語、英語そしてフランス語を操り、やがてスイスの大学へ進学、卒業します。まさにエリートコース真っしぐらなのですが、宰相を退任した数年後の1921年、彼が58歳の時に、ローマでアルメニア系秘密政治結社員による銃撃に遭い、不幸な最期を遂… 続きを読む



チューリッヒからサクっといけるウィンタースポーツの聖地

[2017/01/30] ロッテンマイヤー

さて、頂上に向かうためゴンドラに乗車。ゆるやかに、徐々に高度を上げていきます。晴れた日には周囲に跨るアルプスの山々、そして眼下には麓の街並みやAegerisee(エギリ湖)を臨むことができ、その雄大さ、絶景に思わず息を飲むほどです。また、ゴンドラの真下はスキー場になっており、雪のない季節はスイス人の大好きなハイキングコースに早変わりします。のどかな景色の中、くねくねと曲がる道のりを上って(下って)いく人達を見下ろすことができます。それらを眺めていると、快適な空中散歩は、若干の名残惜しさを残しつつ… 続きを読む



お気楽・お手軽に楽しめるチューリッヒ郊外の動物園

[2017/01/29] ロッテンマイヤー

このWildnispark Zurichが地元と密着した関係であり、その維持が多くの方々からの寄付で賄われている一方、何と(スイスには珍しく)入場料が無料なんです。そういう理由もあってか、天気がいい週末ともなるとたくさんの家族連れで賑わっています。園内には鹿や山猫などの動物たちが飼育されていますが、こちらの目玉は「熊」。実際の巨体と人間のサイズを比較できるパネルなどもあり、改めて野生熊の大きさを実感できます。 続きを読む



見るだけでも楽しい!お国柄も垣間見えるスイスの各都市、村で行われるマーケット

[2016/11/28] ロッテンマイヤー

日本の市場と同様、こちらもその土地ならではの新鮮野菜や名産品、民芸品を扱うマーケットが多数あります。スイスのマーケット、代表的なものと言えば、やはり「乳製品」。スイスのスーパーでも乳製品の種類はかなり豊富ですが、マーケットのものはスーパーではお見かけできないような珍しいものや、こういった場でしか入手困難な貴重なものもあるので、いろいろ見比べて、お店の人とやりとりしながら品定めするのもこういったマーケットの利点でもあり、楽しいひとときですよね。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スイス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。