「スイス、ベルン、カフェ」に関連する現地ガイド記事

「スイス、ベルン、カフェ」に関連する現地ガイド記事

スイス、ベルン、カフェに関する現地ガイド記事を集めました。スイス、ベルン、カフェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界一住みやすい都市「チューリッヒ」の主な名所探訪

[2015/08/26] ロッテンマイヤー

チューリッヒ市内を流れるリマト川の西岸にあって、その細長い尖塔が目を引くゴシック様式の教会。その前進は753年7月21日、カール大帝の孫にあたる時のドイツ国王ルートヴィヒ2世の娘ヒルデガルト。彼女によって建設された修道院と言われています。以後何年にも渡り改築を繰り返し、1911年に現在の形となりました。見所は、ロマネスク様式の内陣や、5793もの音管をもつ巨大パイプオルガン、中でもかのシャガールが手がけたステンドグラスは必見。 続きを読む



Park im Gruene(緑の中の公園)という名のオアシス

[2015/04/02] ロッテンマイヤー

スイスの二大スーパーマーケットのひとつである『Migros(ミグロ)』。この公園はMigrosの創始者でもあるGottlieb Duttweiler氏(ゴットリーブ・ダットワイラー)とその妻であるAdele(アデル)夫人が、1946年私財を提供し「人々の憩いの場所を作りたい」という想いの下、翌1947年に完成しました。広大な園内にはMigros創立に至った彼らの歴史や、夫人お手製の陶磁器などが展示されているStrohhaus(藁葺きの家)もあります。 続きを読む



スイスの交通の要所・チューリヒ。ここでサッカーを見つつ、欧州各国へ足を伸ばす!

[2008/07/15] 元川悦子

華麗なパスサッカーのスペインが優勝した欧州選手権(ユーロ)2008は、今も多くのサッカーファンの心に焼きついている。ロシアのアルシャビンやクロアチアのモドリッチらニュースターの出現も今後に向けて楽しみな材料である。このユーロ2008の会場地を巡る今回の企画で、ただ1つ取り上げていなかったのがチューリヒ。スイス最大の都市であり、ドイツ、イタリア、オーストリアへの列車のゲートウェーでもある。私も今回のユーロ期間中には両国を行き来するベースとしてこの町に滞在した。チューリヒを改めて紹介すると、スイスの… 続きを読む



「ランチ・キノ」は平日毎日開催!!ランチをしながら映画鑑賞はいかが?

[2007/12/04] 大野瑠衣子

旅行中は体力を使いますよね。土地勘もなく、つい頑張ってしまって、へとへとになるまで歩き続けたという方も多いでしょう。そんな時はやっぱり休憩が必要。他の同行者や家族、友人、彼氏や彼女と円満に楽しく旅行をするためにも、自身が元気でいるというのは意外に大切です。でも、旅行中いつもカフェに入るわけにもいかないし、そこで2時間も座っていられない…!という方に提案です。歩き疲れた足の休憩も兼ねて映画鑑賞というのはどうでしょう? 続きを読む



首都ベルンの美術館は内容充実!パウル・クレー・センター

[2007/10/12] 大野瑠衣子

スイスの首都ベルンを訪れる人に是非おすすめしたい場所。それは、その色使いと画期的な画法、世界的に有名なドイツの美術学校バウハウスの教授として活躍したことでも有名な、スイス人画家パウル・クレーの美術館、「パウル・クレー・センター」です。ドイツ語で「Zentrum Paul Klee/ツェントゥルム・パウル・クレー」と呼ばれるこの美術館は、2005年にオープンされたばかり。建物は日本の関西空港を設計したことでも有名なレンゾ・ピアノ氏の設計。スイスの山脈を彷彿させる、波うつような形をした屋根がとても印… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スイス、ベルン、カフェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。