「スイス、朝食」に関連する現地ガイド記事

「スイス、朝食」に関連する現地ガイド記事

スイス、朝食に関する現地ガイド記事を集めました。スイス、朝食の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

お腹も心も満腹に!スイスで焼きたてパンのモーニング

[2016/08/12] ロッテンマイヤー

スイス中央に位置するルツェルン湖畔沿いの町、Luzern(ルツェルン)。スイスを代表するアルプス、ピラツゥス山とリギ山に囲まれ、その美しい自然を拝する当地は、季節を問わず世界中から多く観光客で賑わっています。毎年、春、夏、秋とルツェルン駅隣の「カルチャーコングレスセンター(KKL)」にて、ルツェルン音楽祭が行われ、世界トップクラスの演奏家や指揮者らによるパフォーマンス、またそれらを目当てに年間で約10万人もの観客が訪れることでも有名です。 続きを読む



プシュカルでの朝食の一番のオススメスポットHONEY&SPICEへようこそ!

[2016/05/01] 溝内みな

サミルさんは、アイルランドでの15年の滞在経験を生かし、2003年にプシュカルにHONEY&SPICEレストランをオープンしました。サミルさんは、アイルランドで10年間、インディアンレストランのマネージャーとして勤務し、その後は自身でのレストランビジネスの経験の持ち主だけあって、レストランは主に欧米人でにぎわっています。体に優しいナチュラルフードが中心で、スパイスや油の多い食事が続いている旅の途中に、ほっとひと息するにはもってこいのHONEY&SPICEを今回はご紹介いたします。 続きを読む



Park im Gruene(緑の中の公園)という名のオアシス

[2015/04/02] ロッテンマイヤー

スイスの二大スーパーマーケットのひとつである『Migros(ミグロ)』。この公園はMigrosの創始者でもあるGottlieb Duttweiler氏(ゴットリーブ・ダットワイラー)とその妻であるAdele(アデル)夫人が、1946年私財を提供し「人々の憩いの場所を作りたい」という想いの下、翌1947年に完成しました。広大な園内にはMigros創立に至った彼らの歴史や、夫人お手製の陶磁器などが展示されているStrohhaus(藁葺きの家)もあります。 続きを読む



車の相乗りシステムを利用して地球環境にもお財布にも優しい旅のスタイル

[2013/12/27] 風香

ヨーロッパの観光名所の近くには、数多くの空港があり格安航空で少ない日程でも周遊することが可能です。しかし空港は大抵郊外にあるため、中心街までの移動に時間や費用が掛かってしまうことも。国鉄を利用する場合、出発日の3ヶ月前よりサイトでの予約が可能で、条件付ですが正規の値段の半額で買える場合もあります。しかし、放浪の旅をしたい方には向かないシステム。そこでお勧めしたいのが、車の相乗りを募集するサイト。http://www.covoiturage.fr 先日実際にこのサイトを使い子供を連れて旅行して… 続きを読む



行く先々で味の違いが楽しめる、スイスの伝統料理「ルシュティ」

[2007/06/29] 大野瑠衣子

スイスに来たら、やっぱりスイス料理!スイスの料理は素朴なものが多いのですが、ドイツ、フランス、イタリアをはじめとする多くの国と国境と共有し、また公用語が4つあるという理由から、他の国のそれよりもさらに多くの文化が共存している国ゆえ、色んな顔を持つ料理を楽しめるという、スイスならではの特色を持っています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スイス、朝食」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。