「スウェーデン、お土産」に関連する現地ガイド記事

「スウェーデン、お土産」に関連する現地ガイド記事

スウェーデン、お土産に関する現地ガイド記事を集めました。スウェーデン、お土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

知っているようで知らない?!フィンランドのスーパーマーケットでのお土産ショッピングの裏技

[2016/11/12] 靴家さちこ

海外旅行のハイポイントの一つに、地元のスーパーマーケット探検というのがありますね。その国の人達の暮らしぶりをのぞきに、お手頃なばらまき土産を買いに、はたまたデリで珍しいおかずをテイクアウトして、ホテルの部屋で食べるのもまた一つの楽しい冒険です。スーパーなんて、旅行の前にわざわざ場所をチェックしなくても、歩いていればすぐに見つかりそうなものですが、ヘルシンキ中央ではちょっと難関です。「え、でも早速空港で見かけたよ!」というあなたは、さすがの眼力。こちらは、フィンランドのKとSの2大小売業グループの… 続きを読む



「菜園から食卓」が人気のコテージで自然を満喫

[2016/04/15] 大山真理

北カリフォルニアのワララ市にある「Mar Vista Cottage(マービスタ・コテージ)」。ロサンゼルスから車で約8時間、サンフランシスコから車で約3時間に北上したところで、ファーガソン川やワララ川、アンカーベイビーチなど水に囲まれた街。特に、アンカーベイビーチは西海岸でも美しいと評判で、コテージから歩いて約3分。近くにはワイナリーもあるから、地元のワインをテースティングしたり、お土産に購入して、コッテージでディナーと一緒に楽しむのもありかも。 続きを読む



伝統文化に手仕事の冴えを感じるダーラナへ

[2014/10/23] 田中ティナ

スウェーデンの中部にあるダーラナ地方は今も伝統工芸の息づくエリア。夏至祭ともなれば町や村の広場に設けられた夏至祭のポールの周りを、鮮やかな刺繍の民族衣装に身を包んだ人々がバイオリンが奏でる軽やかな音色に舞い踊り、見ているだけでも華やかな気分に包まれる。また2015年2月には、この地方のファールンで国際スキー連盟のノルディックスキー世界選手権が予定されるなど、寒い時期でもアウトドアスポーツが盛んな地域ではあるものの、暗い冬場には薪がはぜる音を聞きながら暖炉の傍らで読書や編み物、刺繍をしたりと、家の… 続きを読む



北欧建築の大御所アルト・アールトの足跡を訪ねる

[2014/10/07] 田中ティナ

ヘルシンキから北へ300キロほどにあるユヴァスキュラは、湖と森に囲まれた地方都市。フィンランドの建築家アルト・アールトの博物館はユヴァスキュラ駅から約1キロ、歩いて5分ほどのところにある。フィンランドのみならず北欧を代表する建築家のひとりとして、また、建物以外にも家具、照明器具やガラスの器など、ものづくりデザイナーとしての彼の活躍を日本でもご存知の方もおられることだと思う。建築家としてのアールトは自らのアトリエはもちろんのこと、この博物館も設計しているが、彼の足跡はフィンランド国内だけではなく、… 続きを読む



『& アザー ストーリーズ』H&Mのラグジュアリーライン。ストロイエにデビュー!

[2013/05/21] MizukiPoulsen

スウェーデンのアパレルメーカーH&Mが、新ブランド『& アザー ストーリーズ』を、今春からヨーロッパ各地でスタートしました。ロンドンに引き続き、コペンハーゲンのショッピングストリート、ストロイエに2号店が3月15日に開店!隣国ということもあり、H&Mの他ブランド、COS、Weekday、Cheap、Monday、Monki はすべてデンマークに上陸済み。『& アザー ストーリーズ』もファッション好きなデンマーク女性たちの注目の的です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スウェーデン、お土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。