「スウェーデン、ヨックモック」に関連する現地ガイド記事

「スウェーデン、ヨックモック」に関連する現地ガイド記事

スウェーデン、ヨックモックに関する現地ガイド記事を集めました。スウェーデン、ヨックモックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

サーミ文化をモチーフにしたジュエリーのショップ兼スタジオ。

[2013/01/04] 田中ティナ

ネットショッピングを利用すれば日本にいながら世界のグッズを手に入れることもできる、今のご時勢。また、名前の知られた商品なら本店や製造元に出かけなくても、たとえば各販売店、もしかしたら空港のショップで見つけることができるかもしれない。でも、旅の途中で、ご当地ならではのグッズの製作スタジオでのショッピングは、その品物に特別な思い出を加えてくれるはず。Jokkmokks Tenn(ヨックモックテン)ではジュエリーなどこの地方にちなんだ製品を製造販売している。 続きを読む



北方のサーミ民族文化と山岳地域の博物館を訪ねて

[2008/07/31] 田中ティナ

16世紀、北ヨーロッパに国境がひかれスウェーデン、ノルウェー、フィンランド、ロシアなどに分割される以前から、北のこの地を故郷として生活を営んできた人々がいる。「サーミ(SAMI)民族」。彼らの基本的な生活スタイルはトナカイを放牧しながらあちらこちら移動するというタイプ。そのため、国境が決められ、条約が制定されたときには、サーミの人たちの生活様式や文化を守るような配慮がされたという。Ajtteでは、厳しい自然環境の中、長い歴史を生きてきた彼らの文化をたくさんの資料とともに展示している。 続きを読む



夏限定の内陸鉄道でスウェーデンの地方文化をじっくり見物!!

[2008/06/17] 田中ティナ

夏季限定の列車“Inlandsbanan(内陸鉄道)”は、スウェーデン内陸部の主要都市を結んでおり、各地の自然や文化を楽しむにはピッタリの交通手段。メインとなる区間、ムーラ⇔エステルスンド⇔イェリヴァレは6月9日から8月31日まで、国民的祝日の夏至祭(6月20、21日)を除いて毎日運行を予定している。スウェーデンでいちばん大きい湖Vanern(ヴェーナルン)の北東にあるKristinhamn(クリスティンハムン)から、ダーラナ地方のMora(ムーラ)を通り、Ostersund(エステルスンド)を… 続きを読む



ヨックモックでユースホステルに滞在!スウェーデンの想い出作りに♪

[2008/06/11] 田中ティナ

ヨックモックのユースホステルは街中に立つ2階建て。1920年代は森を管理するためのオフィスだったところを、1993年に改装しホステルに生まれ変わったという。共同で使うことのできるインターネットやサウナ(予約制でひとり20クローナ、約350円)も完備。受付の辺りにはお土産用のはがきや本などが並んでいる。貸し自転車、釣り券の手配もこちらで受け付けてくれる。6月1日から8月31日までは、コンフレーク、ジャム、チーズ、各種パン、ジュース、コーヒーなどの朝食(大人60クローナ、約1000円)も用意してくれ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スウェーデン、ヨックモック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。