「スウェーデン、文房具、ストックホルム」に関連する現地ガイド記事

「スウェーデン、文房具、ストックホルム」に関連する現地ガイド記事

スウェーデン、文房具、ストックホルムに関する現地ガイド記事を集めました。スウェーデン、文房具、ストックホルムの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

「女王さま通り」で、さあショッピング!

[2013/01/18] 田中ティナ

’Drottninggatan(ドロットニングガータン)'は石畳の商店街。17世紀にスウェーデンを統治されたクリスティーナ女王様にちなんで命名されたという、日本語ならさしずめ「女王さま通り」といったところ。道の両側にはショップ、レストランなどが連なり、「銀座通り」の雰囲気だ。直線距離で1キロ半ほどのこの通り。基本的に歩行者専用道路なので車の往来を気にせず、気にいったお店をチェックしながら右へ左へ、のんびりと散歩を楽しむことができる。 続きを読む



エレガントなデザイン。特別な思い出を彩るためのステーショナリーを発見

[2009/12/09] 田中ティナ

オフィスはもちろんプライベートな空間でも、お気に入りの文房具が身近にあると自然と楽しく、仕事もはかどるはず。2001年、スウェーデンに誕生したBookbinders Design。人生の思い出深い瞬間を大切にとっておくための文房具を販売している。もともとは1960年代に創立された姉妹会社が母体だそう。そのころから職人が手仕事で商品を作っていたそう。丁寧な仕事ぶりは今でも健在だ。80年代に入って仕事の質は落とさずにより洗練したデザインへと進化。その後、顧客のニーズに応えるために、デザイナーと職人の… 続きを読む



機能的でその上、美しい北欧デザインの文房具と小物たち

[2008/10/06] 田中ティナ

1982年、ストックホルムに最初の店をオープン以来、現在ではスウェーデン国内はもとよりロンドン、オスロ、ウィーンにマドリッドなどヨーロッパの都市を中心に12の国々にフランチャイズ店を展開するORDNING & REDA。「商品はノート、日記帳、筆記用具、ファイル用品、バッグ、アクセサリー、ラッピングなど800点ほどを用意しています。どの品も色、素材、サイズなど種類が豊富なので、きっとほしいものが見つかるはず。年10回ほどのキャンペーンにあわせて常に新商品を開発しています」と広報のアンナさん。 続きを読む



ユニークな商品が並ぶ“Designtorget”はオリジナル作品を売り込める店でもある

[2008/04/14] 田中ティナ

1993年不景気のときに「デザイナーや商品開発者に市場提供の場」として誕生したデザイントリエット。以来15年ほどの間に、スウェーデンとノルウェーに14店を展開し、ストックホルムには4店舗を構えている。「なくても生活に大きな支障はないけれど、あったらなんとなく心が和む」というようなアイデア商品やしゃれたデザインと色合いのアイテムが揃う店として、地元の人はもちろん、スウェーデン各地また海外からやってくる人々で賑わっている。地下鉄のT-Centralen駅にある文化の館「カルチュールフーセット」の地下… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スウェーデン、文房具、ストックホルム」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。