「スウェーデン、見所」に関連する現地ガイド記事

「スウェーデン、見所」に関連する現地ガイド記事

スウェーデン、見所に関する現地ガイド記事を集めました。スウェーデン、見所の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ノーシェランの古城案内!王室の優雅な歴史がここに。コペンハーゲンから日帰り旅行もOK♪

[2017/02/25] MizukiPoulsen

デンマークの北シェラン島は北欧王室の古城を堪能したい方におすすめ 。デンマーク語でNordsjaeland(ノーシェラン)と呼ばれ、コペンハーゲンから30分ほどのスウェーデン対岸にある地区です。ここにはデンマークを代表するお城が数多く公開されています。というのも、デンマーク国王が誕生してから、デンマークはスウェーデンと戦争を繰り返してきたため、お城が国境ともいえる海沿いに集中しているとか。 今回は、フレデリクスボー城、フリーデンスボー宮殿、クロンボー城、エレミテーシェ城をご紹介します。 続きを読む



マストで訪れたい!ピョートル大帝が過ごした絢爛豪華な夏の庭園

[2014/03/12] 西川さや香

サンクトペテルブルグの南西約30Km、フィンランド湾に面しペテルゴーフはいくつもの噴水と二つの庭園、高台にどっしりと佇む大宮殿で構成される、ピョートル大帝の夏の庭園。建設にはフランス・イタリアのはじめ世界中から優秀な建築家や技術者が集められ、1723年に完成。その後も歴代の皇帝たちにより美しさに磨きを掛けられました。そんな優雅な雰囲気漂う庭園、第2次世界大戦でドイツ軍によって破壊された後、今では完全に修復されユネスコ世界遺産にも登録を。それでは人気スポットへと参りましょう。 続きを読む



ヘルシンキを訪れるなら外せない名所、世界遺産スオメンリンナ

[2013/06/01] Yumi

1748年、スウェーデンの統治下で隣国ロシアからの攻撃に対抗するために建設の始まった海の要塞スオメンリンナ。フィンランド戦争の結果1808年にロシア軍に引き渡され、翌年ロシアの一部になってから108年間その支配下に置かれました。現在はユネスコの世界遺産としても登録されており、1年間で70万人の人が訪れる名所の1つです。観光客もたくさん訪れる場所であると同時に地元ヘルシンキとその近隣に住む人たちにも散歩やピクニックの場所として好まれています。スオメンリンナのウェブページ:http://www.su… 続きを読む



【番外編】北欧の船旅!ヘルシンキ〜ストックホルムの移動は優雅なクルージングで!

[2010/12/09] Shohei

皆さん、船旅を経験されたことはありますか??広い船内を歩き回ることもできたりゆっくりと過ぎ去っていく美しい景色を見ながらコーヒーを楽しんだりなどは船旅ならでは。まさに観光も兼ねた移動手段と言えますよね!かくいう私も船旅の大ファンです!ぜひ皆さんにも北欧での船旅の楽しさを知ってもらおうと、今回は番外編として隣国スウェーデンのストックホルムからフィンランドのヘルシンキを結ぶ北欧屈指の快適な船の旅についてご紹介します! 続きを読む



文化の継承にも尽力したゾーンはスウェーデンを代表する肖像画家

[2010/03/15] 田中ティナ

シリアン湖を中心とする豊かな自然。そしてカラフルな民族衣装など伝統文化もしっかりと今に伝える、ダーラナ地方。ストックホルムから350キロほど北西に位置するこの地方の見所はいろいろで、アンダース・ゾーンの美術館もそのひとつ。ダーラナ地方出身のゾーンは今年生誕150年を迎えるスウェーデンを代表する画家として知られている。1800年代後半から90年代にかけて、主に肖像画家として多数の作品を残したゾーン。繊細な筆捌きで、モデルの内面までも映し出すかのようなポートレートは国内外の著名人をモデルにしている。… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スウェーデン、見所」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。