「スウェーデン、観光」に関連する現地ガイド記事

「スウェーデン、観光」に関連する現地ガイド記事

スウェーデン、観光に関する現地ガイド記事を集めました。スウェーデン、観光の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

イェムトランドでガストロノミー体験

[2016/08/27] 田中ティナ

収穫の秋、全国各地でさまざまなフェスティバルが予定されている。冬ならスノーボードやスキー客がやってくるイェムトランドのオーレでは9月23日から25日、今年も「秋の市」が立つ。ショッピングやコンサート、トラクターや車の展示、ヘリコプターツアーなど、運営している人たちも自ら楽しんでいるのが伝わってくるようなアクティビティが目白押しだ。なかでも、夏場、放牧地で太陽の恵みをたっぷりと味わった羊たちが、冬に備えてオーレのメインストリートを駆け足で移動するさまはかわいさと躍動感いっぱい。ひとと数匹の優秀な牧… 続きを読む



ヘルシンキの街中ミュージアムで気軽にムーミンの大作アートを鑑賞しよう!

[2016/06/15] 靴家さちこ

ヘルシンキには、アテネウム美術館、デザイン美術館にヘルシンキ現代美術館などの見どころがある文化的観光名所があります。そこに「さらにもう一つ」というと「もう周りきれない!」と悲鳴をあげてしまいますか?そんなこと言わないで2015年の秋にオープンしたばかりのヘルシンキアート美術館(HAM)も仲間に入れて下さい。こちらにはなんと、フィンランドでも大変希少なムーミンアートが展示されているのです。この大作を観たら、「ヘルシンキでムーミンに会ってきたよ!」と胸を張って土産話にしてしまうことでしょう。 続きを読む



子連れ観光最強の穴場、フィンランド国立博物館のヴィンッティ(VINTTI)

[2016/03/10] 靴家さちこ

子連れのヨーロッパ旅行ってちょっと敷居が高く感じられますか?特にフィンランドとなると、デザイン、建築、ショッピング……子どもが喜ぶ場所といったら西のナーンタリまで移動して「ムーミンワールド」に行くしかないのでしょうか?それももちろんお薦めしますが、ヘルシンキはフィンランド航空で日本から直行便が飛んでおり、安全でコンパクトで周りやすい街なので、子連れの家族にも是非お勧めです。そしてヘルシンキに来たからには、先史時代から現代にいたるまでの歴史が一望できる国立博物館は絶対に訪れておきたい観光名所です。 続きを読む



モダンなモール、MOOD

[2015/12/24] 田中ティナ

モダンなファッションをチェックしながら、合間にFikaでひと休み。とくに冬、外気の冷たくなる季節は、屋内であれこれ時間を過ごしたいもの。ストックホルムの地下鉄T-Centralen駅に程近くにある老舗デパートのNKや、多くのテナントがはいるGallerianなどが建つHamngatanが生活者はもちろん観光客が行きかう目抜き通りなら、そこから1本北、Kungsgatan方面へ入ったMaster Samuelsgatanは、人々と車の喧騒から一息つくことができる、比較的静かなストリートだ。「MOO… 続きを読む



王様の山荘があるスキー場、ストーリーエン

[2015/11/14] 田中ティナ

スノースポーツに力をいれるエステルスンドから西へE14を車で2時間ほど、約160kmの距離にあるストーリーエン。東約60kmにはマウンテンスポーツの拠点として有名なオーレ、またノルウェーとの国境までは西へ4kmに位置する山間の村だ。国境をはさんでいるためか、最寄の飛行場であるノルウェーのトロンヘイムとエステルスンドを結ぶ鉄道はストーリーエン駅で、ノルウェー鉄道からスウェーデンの鉄道会社へと客車を乗り換えることになる。そしてプラットホームに寄り添うように、まるで駅舎のような佇まいで建っているのがホ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スウェーデン、観光」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。