「スウェーデン、観光」に関連する現地ガイド記事

「スウェーデン、観光」に関連する現地ガイド記事

スウェーデン、観光に関する現地ガイド記事を集めました。スウェーデン、観光の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

スウェーデン最古のキリスト教の町、シグトゥーナ

[2017/11/08] 田中ティナ

970年代、新しい宗教であったキリスト教の基盤となる街として築かれたシグトゥーナは、「スウェーデン最古の町」として知られている。場所はストックホルムから北へ約50キロメートル。アーランダ空港の西側、約12キロメートル。車の場合、高速道路からローカルな263号線をたどり、橋を渡ると、ほどなく住宅地が見えてくる。交通標識が示す方向へ曲がって車を進めると教会が見える。中世の雰囲気が漂うマリア教会だ。13世紀に建てられたマリア教会に寄り添うように、今にも朽ち果てそうな姿を見せているのが、石造りのセントオ… 続きを読む



大人も楽しめる子ども祭、歴史劇『キンダーツェッヒエ』

[2017/05/08] 沖島博美

ロマンティック街道は相変わらずドイツで一番人気の観光街道だ。出発地点となるヴュルツブルクから、街道のハイライトであるローテンブルク、次にディンケルスビュール、ネルトリンゲン、アウクスブルク、ランツベルクと続き、ヴィース教会などを経てフィナーレのノイシュヴァンシュタイン城が聳えるフュッセンまで続く。ディンケルスビュールは、街道随一の観光地ローテンブルクを見学した後に訪れるため、感動は今一つかもしれない。しかし、ディンケルスビュールならではの景勝がある。それは旧市街を取り囲む水堀だ。市壁の外側に池や… 続きを読む



イェムトランドでガストロノミー体験

[2016/08/27] 田中ティナ

収穫の秋、全国各地でさまざまなフェスティバルが予定されている。冬ならスノーボードやスキー客がやってくるイェムトランドのオーレでは9月23日から25日、今年も「秋の市」が立つ。ショッピングやコンサート、トラクターや車の展示、ヘリコプターツアーなど、運営している人たちも自ら楽しんでいるのが伝わってくるようなアクティビティが目白押しだ。なかでも、夏場、放牧地で太陽の恵みをたっぷりと味わった羊たちが、冬に備えてオーレのメインストリートを駆け足で移動するさまはかわいさと躍動感いっぱい。ひとと数匹の優秀な牧… 続きを読む



ヘルシンキの街中ミュージアムで気軽にムーミンの大作アートを鑑賞しよう!

[2016/06/15] 靴家さちこ

ヘルシンキには、アテネウム美術館、デザイン美術館にヘルシンキ現代美術館などの見どころがある文化的観光名所があります。そこに「さらにもう一つ」というと「もう周りきれない!」と悲鳴をあげてしまいますか?そんなこと言わないで2015年の秋にオープンしたばかりのヘルシンキアート美術館(HAM)も仲間に入れて下さい。こちらにはなんと、フィンランドでも大変希少なムーミンアートが展示されているのです。この大作を観たら、「ヘルシンキでムーミンに会ってきたよ!」と胸を張って土産話にしてしまうことでしょう。 続きを読む



子連れ観光最強の穴場、フィンランド国立博物館のヴィンッティ(VINTTI)

[2016/03/10] 靴家さちこ

子連れのヨーロッパ旅行ってちょっと敷居が高く感じられますか?特にフィンランドとなると、デザイン、建築、ショッピング……子どもが喜ぶ場所といったら西のナーンタリまで移動して「ムーミンワールド」に行くしかないのでしょうか?それももちろんお薦めしますが、ヘルシンキはフィンランド航空で日本から直行便が飛んでおり、安全でコンパクトで周りやすい街なので、子連れの家族にも是非お勧めです。そしてヘルシンキに来たからには、先史時代から現代にいたるまでの歴史が一望できる国立博物館は絶対に訪れておきたい観光名所です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スウェーデン、観光」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。