「スウェーデン、買い物」に関連する現地ガイド記事

「スウェーデン、買い物」に関連する現地ガイド記事

スウェーデン、買い物に関する現地ガイド記事を集めました。スウェーデン、買い物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

知っているようで知らない?!フィンランドのスーパーマーケットでのお土産ショッピングの裏技

[2016/11/12] 靴家さちこ

海外旅行のハイポイントの一つに、地元のスーパーマーケット探検というのがありますね。その国の人達の暮らしぶりをのぞきに、お手頃なばらまき土産を買いに、はたまたデリで珍しいおかずをテイクアウトして、ホテルの部屋で食べるのもまた一つの楽しい冒険です。スーパーなんて、旅行の前にわざわざ場所をチェックしなくても、歩いていればすぐに見つかりそうなものですが、ヘルシンキ中央ではちょっと難関です。「え、でも早速空港で見かけたよ!」というあなたは、さすがの眼力。こちらは、フィンランドのKとSの2大小売業グループの… 続きを読む



気分はヘルシンキ在住?おしゃれなアパートメントホテル「Asumo]

[2015/07/29] 靴家さちこ

観光やビジネスにヘルシンキに、という方に必ずおススメしているホテルがあります。その名も「Asumo(アスモ)」。フィンランド語で「住む」という意味の“Asua”に「場所」を意味する“mo”が合わさった名前はオーナーの「住むように泊まって欲しい」という願いから来ています。立地もヘルシンキ中央にある「Kamppi(カンッピショッピングセンター)」のすぐ後ろという驚きの便利さです。それでいてAsumoはハルニレ並木が美しい、閑静なマルミ通り沿いにあり、ヘルシンキ中央にいるとは感じられないほど静かです。 続きを読む



アウトドアメーカーの老舗、フェールラーベン

[2014/07/31] 田中ティナ

国土が細長いスウェーデン。場所によって気候も異なり、同じ時期でも気温差がずいぶんあることもある。それでも長い冬が終わり、つかの間の春が過ぎ去ると、きらめく夏が訪れるのはどの土地にもいえること。外で過ごしやすい夏場、公園では人々が日光浴に余念がない。日本のお盆のころを過ぎれば風に秋の気配が感じられるようになるので、アウトドアを快適に楽しむには昼間の時間がいちばん長くなる6月から8月中旬までの2か月間がおすすめだ。さて、’Fjallraven(フェールラーベン)’はスウェーデンの老舗アウトドアメーカ… 続きを読む



スウェーデンへの旅行準備

[2014/01/15] 各国現地ガイド

■治安基本的に安全な国だが、犯罪がないわけではない。とくに夜間、繁華街、中心部の駅周辺などは、緊急の用がなければ出歩るかない方が無難。また、現金自動支払機から現金を引き出す場合は、背後から暗証番号を盗み見するような人がいないか確認すること。スウェーデンはクレジットカードの利用が普及しているので、必要以上の現金は身につけないようにするのも一案だ。■トラブルに巻き込まれた時パスポートを紛失した場合、日本大使館、領事館に連絡する。盗難にあったら、最寄の警察で被害届を出し、手続きする。■マナーや宗教・チ… 続きを読む



末永く生活をともにしたい椅子に出会う店、Garsnas

[2014/01/08] 田中ティナ

家具を買うにはそれなりの決心が必要だ。他のインテリアとのバランスも考えたいし、決して安い買い物ではないのでお財布との相談も必要になる。それでも身近においておきたくなるような椅子を中心とした商品を展開しているのが、’Garsnas(ヤーシュネース)’だ。本店がスウェーデン南部のスコーネ地方にある家具工場の老舗で、ストックホルム市内には、住宅地のオフィスビルにショールームを構えている。ガラス張りの店内。差し込む外光が家具の表情を際立たせているのが印象的だ。高級家具を扱っていることもあり少々緊張しなが… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スウェーデン、買い物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。