「スウェーデン、食事」に関連する現地ガイド記事

「スウェーデン、食事」に関連する現地ガイド記事

スウェーデン、食事に関する現地ガイド記事を集めました。スウェーデン、食事の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

手仕事の現場をテルベリで訪問

[2017/10/09] 田中ティナ

スウェーデンの中西部に位置するダーラナ地方にあるシリアン湖。その周りに、レクサンド、ムーラやレットヴィークなど、特徴ある町が点在している。テルベリはレクサンドから車で北へ20分ほど。70号線から少し入ったところに位置する村。湖に向かってなだらかな丘が続き、丘の上からは深い緑に彩られた森ときらめく湖面の景色を臨み、まるで絵を眺めているよう。散歩コースや湖での水遊びなど、自然とのふれあいはもちろん、職人の実演を見学し、文化に親しむことができる場所もあるエリアだ。 続きを読む



目指すはビーバークローケン!

[2017/05/25] 田中ティナ

ひと、動物や植物たち、命あるものみんなが安らかに、そしてたのしく次世代においても共生できるように、スウェーデンには郊外に広がる自然を自由に謳歌する権利が設けられている。ハイキングやキャンプはもちろん、花やベリー、キノコなど自然の恵みを節度をもって摘むこともできる。ただし、それには条件がある。一言でいえば、「来た時よりも美しく」だ。その場の自然を傷つけず、もちろんごみなどはすべて持ち帰るといった、基本的な約束事や民家が近くにある場合にはその領域を侵害しないように、といった取り決めもある。他人や自然… 続きを読む



伝統と革新、絶妙バランスが魅力のスウェーデン産シングルモルト

[2017/03/24] 田中ティナ

ウィスキー大国といえば、スコットランド。とはいえスコットランドがヨーロッパで唯一無二のウィスキー生産国とは限らない。「えっ? まさか」、と思われるかもしれないけれど、実はスウェーデンにもウィスキーのディスティラリーがあるのだ。1999年に最初のひとしずくが誕生して以来、マックミューラはスウェーデン初のウィスキー蒸留所として着実にステップアップを重ねている。同じ材料を使ったとしてもスコットランドウィスキーの味はスコットランドでしか作りだせないように、北欧の空気、氷河期から地中でろ過されてきた天然水… 続きを読む



25周年改装オープン☆イルムデパートがラグジュアリーに

[2016/09/20] MizukiPoulsen

今回はコペンハーゲンの街の中心にあるイルム(Illum)デパートをご紹介!ショッピングストリートのストロイエ(Stroeget)と、ノアポート駅から続くクーブメアースゲー(Koebmagersgade)が交差する角地にあります。2016年3月に25周年を記念してリニューアルオープンした見逃せないデパートです。■店舗情報Illum(イルム)Web:http://illum.dk/住所:Oestergade 52, 1001 Koebenhavn K営業時間は季節によって異なります。お出かけ前にウェ… 続きを読む



老舗魚屋さんで味わうオープンサンド

[2016/07/05] 田中ティナ

スウェーデンで「日本の主食、お米に該当するものは?」、と聞かれればジャガイモとパン、そしてパスタや粘り気の少ないお米などが挙げられる。添えるおかずによって主食が決まってくるのだが、パンはトースト用のパンやディナーロール、またクラッカーのような硬いタイプなど形状が豊富なので、臨機応変に好きな具材を組み合わせることができるのがうれしい。さて、スウェーデンのサンドイッチといえば、パンが見えないくらいたっぷりと具を盛ったオープンサンドがポピュラーだ。ボリュームもさることながらエビや卵などなど彩りにも食欲… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スウェーデン、食事」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。