「スカンセン、行き方」に関連する現地ガイド記事

「スカンセン、行き方」に関連する現地ガイド記事

スカンセン、行き方に関する現地ガイド記事を集めました。スカンセン、行き方の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

首都にある緑の小島でのんびりタイムを。

[2012/08/21] 田中ティナ

時間に余裕のある方、ユールゴーデンに出かけてみてはいかが? かつて王族の領地でもあったストックホルム市内の小島で今でも豊かな自然が保全されており、ついまどろんでしまいたくなるこんもりとした緑の木陰がについのんびりくつろぎたくなってくる。ガムラスターンからも歩ける距離だ。冬は極端に日照時間が短い北欧。夏は少しでもたくさん日光を浴びて元気を充電とばかりに、寝転がって読書したり、ピクニックを楽しんだり、友達と、家族と、そしてひとりで、思い思いに時間を過ごせる空間だ。 続きを読む



自由な気風が旬の才能を世界のアートシーンからチョイス中!

[2011/09/23] 田中ティナ

名実ともに中型カメラ(6×6cmでレンズ交換可能)の王様、ハセルブラッドは、アート系、報道系を問わず世界中のシーンにおいて活躍中だが、1800年代にこのカメラメーカーを生みだしたのがスウェーデンのハセルブラッド氏。世界が実力を認める高性能のカメラを作った国の首都にある写真博物館は、一見の価値がある思うのは私だけ? 以前は税関だった建物を改装し手オープンした、'Fotografiska’、写真美術館。エントランスを入ったところにあるショップでは展示作品のカタログはもちろん、新旧を問わず世界中のアー… 続きを読む



ユニークなツアーを企画するストックホルム市立博物館

[2011/08/27] 田中ティナ

観光地を見学する方法はいろいろある。名所旧跡をきっちりおさえた観光バスは、時間がなくその町をはじめて観光する初心者には便利だろう。また、何回か訪問済みの街なら自分の趣味に応じて、たとえば美術館や博物館を中心に巡ったり、アンティーク店を集中的にカバーなど滞在時間に応じて自分でプランをたてるのが楽しい。ストックホルムをちょっと別の切り口から見物してみたい方におススメなのがこちらのツアーだ。 続きを読む



スウェーデン、夏のメインイベント「夏至祭」をお見逃しなく!

[2009/05/20] 田中ティナ

年中行事の中でも夏の一番人気は、なんといっても「夏至祭(ミッドサマー)」だ。秋の収穫を祈るためのお祭りでもあり、2009年は夏至の前日の金曜日、6月19日に各地で盛大に開催される。ご存知のように、夏至とは一年でもっとも昼間の時間が長くなる日。北極圏では、太陽が地平線より下に沈むことなくまた上りだす「白夜」。夕方のような気分でいても気がつけば夜10時、ということも珍しくなく、一晩中パーティーが続く(?!)ことになるわけ。お祭りのメインイベントは、ミッドサマーポール(メイポールとも呼ばれる)を広場に… 続きを読む



クリスマス気分を盛り上げるユールマルクナードへ出かけよう

[2008/11/05] 田中ティナ

11月の中旬ごろから、クリスマス気分を盛り上げるような野外マーケットが町の広場などに出現する。通称、“Julmarknad(ユールマルクナード)”、クリスマスマーケットだ。広場に仮設のお店を建て、クリスマスの飾りや保存食品などを中心に、手作りの小物などさまざまな商品が並んでいる。この時期、日ごとに昼間の時間が短くなり気もふさぎがちになりやすいのだが、クリスマスの訪れを告げるこの野外マーケットが華やいだ雰囲気を添えてくれる。そこで、必要なものがなくてもユールマルクナードにあしを運び、家族や友人と散… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スカンセン、行き方」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。