「スキャッチャータ」に関連する現地ガイド記事

「スキャッチャータ」に関連する現地ガイド記事

スキャッチャータに関する現地ガイド記事を集めました。スキャッチャータの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

“チョコレートの芸術”が移転新装オープン!

[2012/05/20] 木場しのぶ

商品の数は、ざっと120〜130種類とのこと。定番のタブレットは上記の他にミルク、ホワイトチョコ。ヘーゼルナッツやアーモンド、松の実や干しブドウを入れて平たくしたスキャッチャータ。クリーミーなチョコをさらにチョコでコーティングしたクレミーニ。そしてブルネッロ・ディ・モンタルチーノ(ワイン)やヴィンサント、リキュール類の入ったボンボン。その他多種多様な一口サイズのチョコが並び、正直かなり迷ってしまいます。例えば復活祭には卵の形、生クリーム入りのトリュフは夏以外に販売するなど、季節によって入れ替わる… 続きを読む



適度な創作が抜群の味☆を生んでいる、クリエイティブ・トスカーナ料理の店

[2008/09/10] 木場しのぶ

さらに付け加えるべきことは、パンの美味しさ。ここにもシェフの創作が効いています。常時用意するパンは5種類。スキャッチャータ(塩味でオリーブオイルのかかった平べったいパン)、くるみ入り、ゴマ風味、ミルクパン、そしてトスカーナパン(塩無し)です。ミルク、ゴマ、くるみパンのほんのりと甘い味感は、大げさではなく、イタリアで初めて口にした味でビックリでした。パンの中はどれもし〜っとり。“トスカーナ料理には塩気のないトスカーナパン”という定型を破って、「僕の料理にはこっちの方が合うと思って」とのこと。特に我… 続きを読む



フィレンツェ、大人気のパニーノ専門店。ここが違う!

[2008/03/14] 木場しのぶ

「サンドウィッチか、軽食だな」なんて思ったら大間違いですよ。街中でよく見かけるぺったんこのパニーノとは違います。口を大きくあ〜んぐりと開けなきゃ食べられない。具の存在感に舌は喜ぶわ、お腹にもずっしりたまるわで、パニーノに対するイメージが変わります。それはつまり私がそうでした(笑)。具材の並ぶガラスケースの前で注文して、その場で作ってくれる本格パニーノは、中身を自分でセレクトするもよし、メニューから選ぶもよし。店はパンにもこだわっていて、フィレンツェ名物スキャッチャータ、バゲット、黒パンと3種類を… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スキャッチャータ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。