「スコッチボネットペッパー」に関連する現地ガイド記事

「スコッチボネットペッパー」に関連する現地ガイド記事

スコッチボネットペッパーに関する現地ガイド記事を集めました。スコッチボネットペッパーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

キングストンに到着したら魚料理をさっそく堪能、グローリアへ直行!?

[2009/02/19] ナイト‘Iyah’彩子

グローリアではジャマイカの代表的な魚料理である、ブラウンシチューフィッシュ(揚げたあとに野菜が入ったソースにからめてある)、エスコビッチフィッシュ(揚げた魚にスコッチボネットペッパーと野菜の酢漬けをかけてある)、スティームフィッシュ(野菜たっぷりのスープで煮た魚)、そのほか海老料理はガーリックシュリンプやカレーシュリンプなどがあり、値段も約1000円からとお手頃。付け合せは、揚げパンのようなフェスティバルかカサバ芋で作ったお餅のような食感のバミーか、ライスを選べる。木曜日と土曜日は、ライスがライ… 続きを読む



ジャマイカ風“ヤメラレナイ、トマラナイ♪”は、辛〜いペッパーシュリンプ!

[2009/01/22] ナイト‘Iyah’彩子

主にカリブ諸島に生育するといわれているスコッチボネットペッパーは、ジャマイカ料理には欠かせないペッパー。ジャマイカの代表的料理でもあるジャークチキンやジャークポークのシーズニングにも使われ、ジャマイカ料理のスパイシー味のユニークさは、このスコッチボネットペッパーのフレーバにあると私は思っています!(ジャマイカでは中華料理屋でも、刻んだスコッチボネットが入ったお醤油が必ず付いてきます!)ハバネロにも少し似たこのペッパーはオレンジ、黄色、緑、赤紫など色鮮やか、どれも本当にとっても辛い。生でかじったり… 続きを読む



水曜〜土曜日限定!ポートロイヤルの屋外ローストフィッシュ店

[2008/07/28] ナイト‘Iyah’彩子

ローストフィッシュのできるまでは、至ってシンプル。選んだ魚をホイルに載せて、おなかに切り口を入れ、バターをたっぷり塗り、バケツに入ったソースをたっぷりかける。慣れた手つきでくるくるっとホイルで魚を包んで、それを、ドラム缶を真っ二つに切って作られたジャークパンに放り込む。シンプルだけど、旨さの秘訣は、魚にかけるこのソース! オクラ、玉ねぎ、スコッチボネットペッパー、ネギ、ニンニク、ショウガが混ざったトロトロのソースが魚とバターにベストマッチ! ジャークパンから出る煙と共に、お祭りを思い起こさせる香… 続きを読む



ヘルシャービーチのジャマイカ版「海の家」で、リアルジャメーカな一日を!

[2007/09/19] ナイト‘Iyah’彩子

私の大好物は、ヘルシャービーチスタイルのロブスターです。ガーリックの入ったバターベースのソースをかけてグリルにしたもの。これが旨い!ロブスターの大きさは15cmから30cmとその日に獲れたものによるからばらばらですが、私は小さいのをたくさん食べるのがお気に入りです。ジャマイカ特産のスコッチボネットペッパーとピメントと玉ねぎをお酢に漬けたエスコビッチソース(日本でいう南蛮漬のよう)をかければ、酸味と辛味が加わって更にロブスターの味がパワーアップ! ヤメラレナイトマラナイ。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スコッチボネットペッパー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。