「ストックホルム、お土産」に関連する現地ガイド記事

「ストックホルム、お土産」に関連する現地ガイド記事

ストックホルム、お土産に関する現地ガイド記事を集めました。ストックホルム、お土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

伝統文化に手仕事の冴えを感じるダーラナへ

[2014/10/23] 田中ティナ

スウェーデンの中部にあるダーラナ地方は今も伝統工芸の息づくエリア。夏至祭ともなれば町や村の広場に設けられた夏至祭のポールの周りを、鮮やかな刺繍の民族衣装に身を包んだ人々がバイオリンが奏でる軽やかな音色に舞い踊り、見ているだけでも華やかな気分に包まれる。また2015年2月には、この地方のファールンで国際スキー連盟のノルディックスキー世界選手権が予定されるなど、寒い時期でもアウトドアスポーツが盛んな地域ではあるものの、暗い冬場には薪がはぜる音を聞きながら暖炉の傍らで読書や編み物、刺繍をしたりと、家の… 続きを読む



『& アザー ストーリーズ』H&Mのラグジュアリーライン。ストロイエにデビュー!

[2013/05/21] MizukiPoulsen

スウェーデンのアパレルメーカーH&Mが、新ブランド『& アザー ストーリーズ』を、今春からヨーロッパ各地でスタートしました。ロンドンに引き続き、コペンハーゲンのショッピングストリート、ストロイエに2号店が3月15日に開店!隣国ということもあり、H&Mの他ブランド、COS、Weekday、Cheap、Monday、Monki はすべてデンマークに上陸済み。『& アザー ストーリーズ』もファッション好きなデンマーク女性たちの注目の的です。 続きを読む



息の長いおつきあいのできるエコ家具を発見!

[2010/02/08] 田中ティナ

norrgavel'はエコの心意気たっぷりのオリジナル家具店。ストックホルムをはじめ国内では5カ所に、また、ノルウェーのオスロ、コペンハーゲンにもお店がある。大小さまざまなオリジナルの家具はもちろん、ガラスや陶器製品、ランプにマットなどなどインテリア各種を、ストックホルム店では1階と2階に見やすく展示している。2階には家具が配置されていて、大きな窓からは外光が差し込み、誰かの家に迷い込んだような気分。ゆったりとしたすわり心地。しっとりと肌になじむ木の感触。ソファーや椅子など時間が許す限り、ぜひゆ… 続きを読む



物語の国、サンタワールドへようこそ!

[2009/11/27] 田中ティナ

妖精やトロールなど物語の世界で活躍するキャラクターが大歓迎してくれるのが、ダーラナ地方ムーラにある’Tomteland(トムテランド)’。通称サンタワールドだ。トムテとはスウェーデン語でサンタクロースのこと。1984年のオープン以来、ここに住むサンタクロースやおとぎ話の登場人物たちに会いたいというファンが世界中からやってくるとか。2009年の冬季は11月中旬にオープンした。ムーラの郊外という立地なので深い森に囲まれおり、幻想的な雰囲気も感じられてファンタジーの世界にたっぷり浸ることができそうだ。 続きを読む



極上品質リネンは王室御用達!

[2009/10/08] 田中ティナ

1692年創業者インゲマルの娘として誕生したマータ。テキスタイルについてまた経営者として学んだ彼女が基礎を築いたのが現在のEkelund(エーケルンド)だ。しっかりとした織りのリネンやコットン製品は、19世紀初頭には隣国ノルウェーでも販売されるほどの人気だったそう。国内では、王室御用達製品として現在に至っている。また、ロシアのクレムリンからもテーブルクロスの注文が入ったというから、その品質の高さは国際的にも認められているのだ。また、その歴史と実績に甘んじることなく10代目当主は1997年に織布法… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ストックホルム、お土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。