「ストックホルム、スカンセン、行き方、スルッセン」に関連する現地ガイド記事

「ストックホルム、スカンセン、行き方、スルッセン」に関連する現地ガイド記事

ストックホルム、スカンセン、行き方、スルッセンに関する現地ガイド記事を集めました。ストックホルム、スカンセン、行き方、スルッセンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

スウェーデン、夏のメインイベント「夏至祭」をお見逃しなく!

[2009/05/20] 田中ティナ

年中行事の中でも夏の一番人気は、なんといっても「夏至祭(ミッドサマー)」だ。秋の収穫を祈るためのお祭りでもあり、2009年は夏至の前日の金曜日、6月19日に各地で盛大に開催される。ご存知のように、夏至とは一年でもっとも昼間の時間が長くなる日。北極圏では、太陽が地平線より下に沈むことなくまた上りだす「白夜」。夕方のような気分でいても気がつけば夜10時、ということも珍しくなく、一晩中パーティーが続く(?!)ことになるわけ。お祭りのメインイベントは、ミッドサマーポール(メイポールとも呼ばれる)を広場に… 続きを読む



夏の始まりを告げる「夏至祭」は、太陽の恵みを心ゆくまで満喫する年中行事

[2008/05/01] 田中ティナ

スウェーデンの北極圏あたりでは、夜になって太陽が傾いても地平線より下に沈むことなくまた上りだす「白夜」といった現象があるが、暗く長い冬が明け、一年でもっとも昼間の時間が長くなる夏至の金曜から日曜(通常6月19から25日の間)にかけてが、スウェーデン人お待ちかねの「ミッドサマー(夏至祭)」。夏至祭は、つかの間の夏を心から楽しむため、クリスマス以上に盛りあがるといっても過言ではないほど待ち遠しい年中行事だ。村や町など地域ごとに20メートル以上にもなるミッドサマーポール(メイポールとも呼ばれる。スウェ… 続きを読む



冬のスウェーデン、スカンセンの見逃せないクリスマス市

[2007/11/12] 田中ティナ

11月になると、クリスマス用品を扱う市が登場する。通称、“Julmarknad(ユールマルクナード)”。駆け足に冬至に向かうこの時期、日ごとに夜の時間が長くなり、昼間なのに薄暗くてなにかと気分も沈みがち。そんな暗い気分に、クリスマスの準備を告げるマルクナードが、華やいだ雰囲気を添えてくれるのだ。だから、多くの市民にとって、特別買うものがないにせよ、家族や友人と市を見物するのがお約束行事のひとつになっている。ストックホルムなら、“Skansen(スカンセン)”や、以前紹介した“Street(ストリ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ストックホルム、スカンセン、行き方、スルッセン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。