「ストックホルム、スキー」に関連する現地ガイド記事

「ストックホルム、スキー」に関連する現地ガイド記事

ストックホルム、スキーに関する現地ガイド記事を集めました。ストックホルム、スキーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

夏、スキーを体験できるスキートンネル

[2016/07/21] 田中ティナ

スウェーデンにも四季はあり、細長い国なので地域によって季節の長さはまちまちだけれ、大まかにいえば日本と比べると春と秋が極端に短く、夏は6月の夏至祭ころから、8月のお盆を過ぎると風に秋の気配が紛れ込んでくる。たとえば北極圏にあるスキー場、冬至のころは真っ暗の中昼間からナイター照明があれば滑ることができる。そして、雪が残っていれば5月下旬でもオフピステでスキーができるというように、スノースポーツを楽しめる時期が長いのでバイアスロンやノルディックスキー界では世界で活躍するの層が充実している。選手たちは… 続きを読む



混雑無用(?!)のゲレンデとまた来たくなる居心地のいいレストランが魅力

[2016/04/26] 田中ティナ

山頂付近までゴンドラで登れば、整備されたコースはもちろん、オフピステ、レールやボックスを配したパークなど、多彩なスノースポーツを楽しむことができるオーレスキー場が、たとえばゴージャスな蘭の花だとすれば、ドゥーヴェッドはひっそりと、でもみずからのチャームポイントをさりげなく表現している野の花というところだろうか。オーレから西へ10ほど、ノルウェー方面に向かったところにあるドゥーヴェッドスキー場は、規模はオーレには及ばないけれど、人気が集中するスキー場のようにゲレンデが混雑して、人にぶつからないよう… 続きを読む



モダンなモール、MOOD

[2015/12/24] 田中ティナ

モダンなファッションをチェックしながら、合間にFikaでひと休み。とくに冬、外気の冷たくなる季節は、屋内であれこれ時間を過ごしたいもの。ストックホルムの地下鉄T-Centralen駅に程近くにある老舗デパートのNKや、多くのテナントがはいるGallerianなどが建つHamngatanが生活者はもちろん観光客が行きかう目抜き通りなら、そこから1本北、Kungsgatan方面へ入ったMaster Samuelsgatanは、人々と車の喧騒から一息つくことができる、比較的静かなストリートだ。「MOO… 続きを読む



隠れ家的なホテルに憩う

[2015/04/16] 田中ティナ

一期一会の瞬間は旅の観光スポットだけではなく、宿泊先にも宿っている。ショッピング、その土地ならではの食事、美術館や博物館見物などなど、旅だからこそ体験できる楽しみはいろいろだが、宿もそのひとつ。そして、翌日のアクティビティーのための英気を養うためにもアコモデーションの充実は旅の重要ポイントとなるはずだ。コッパーヒル・マウンテンロッジ・オーレは、スキーリゾートして知られているオーレにあるデザインホテル。ちょっと贅沢な空間だ。オーレの中心地からは少々離れているが、離れているからこそオーレの自然を静寂… 続きを読む



伝統文化に手仕事の冴えを感じるダーラナへ

[2014/10/23] 田中ティナ

スウェーデンの中部にあるダーラナ地方は今も伝統工芸の息づくエリア。夏至祭ともなれば町や村の広場に設けられた夏至祭のポールの周りを、鮮やかな刺繍の民族衣装に身を包んだ人々がバイオリンが奏でる軽やかな音色に舞い踊り、見ているだけでも華やかな気分に包まれる。また2015年2月には、この地方のファールンで国際スキー連盟のノルディックスキー世界選手権が予定されるなど、寒い時期でもアウトドアスポーツが盛んな地域ではあるものの、暗い冬場には薪がはぜる音を聞きながら暖炉の傍らで読書や編み物、刺繍をしたりと、家の… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ストックホルム、スキー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。