「ストックホルム、世界遺産」に関連する現地ガイド記事

「ストックホルム、世界遺産」に関連する現地ガイド記事

ストックホルム、世界遺産に関する現地ガイド記事を集めました。ストックホルム、世界遺産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

北欧建築界の大御所がデザインした市立図書館。

[2012/01/26] 田中ティナ

「町の喧騒を離れて、静謐の空間を感じてみませんか?」そんなステキな空間とは、市内中心、Norrmalm地区の公園内にあるストックホルム市立図書館のこと。図書館へはT-Centralen駅からふた駅地下鉄に乗ってもよいし、時間があれば地下鉄がはしるSveavagen、もしくは、Sveavagenに並行して通るDrottninggatanを、ウィンドーショッピングしながら歩くのもちょうどいい距離だ。首都の中心部にあるので外はなにかと騒がしけれど、館内は本を検索したり、勉強に励んだり、さらには建築の見… 続きを読む



【番外編】北欧の船旅!ヘルシンキ〜ストックホルムの移動は優雅なクルージングで!

[2010/12/09] Shohei

皆さん、船旅を経験されたことはありますか??広い船内を歩き回ることもできたりゆっくりと過ぎ去っていく美しい景色を見ながらコーヒーを楽しんだりなどは船旅ならでは。まさに観光も兼ねた移動手段と言えますよね!かくいう私も船旅の大ファンです!ぜひ皆さんにも北欧での船旅の楽しさを知ってもらおうと、今回は番外編として隣国スウェーデンのストックホルムからフィンランドのヘルシンキを結ぶ北欧屈指の快適な船の旅についてご紹介します! 続きを読む



北欧目線でアジア文化にふれるチャンス

[2009/12/01] 田中ティナ

「スウェーデンでアジア文化? なぜ?」と思われるかもしれないけれど、北欧で日本の文化がどのように意識されているかを見るのは、自文化再認識のめったにないチャンスかも。博物館の常設エリアはとくに中国の古代史などの資料が充実している。展示物には1920年代にスウェーデンの考古学者が発掘した中国石器時代のものなどが含まれている。また、2010年には普段は使っていないギャラリーを公開して、秦の始皇帝陵は世界遺産にも指定されている兵馬俑(へいばよう)。焼き物の軍隊で有名だが、その展示も始まる予定。 続きを読む



スウェーデンの世界遺産「ゴットランド島」で何もやらない贅沢なひと時を!

[2009/05/12] 田中ティナ

スウェーデンでは会社勤めの場合、一般的に年間6週間ほどの有給休暇が保障されており、季節の良い6、7月にゆっくり休んで鋭気を養うパターンがポピュラーだ。そして、長期休暇の目的地として人気なのが、都会の喧騒を離れた自然の中での生活。夏や冬の休暇用に家族や友だちと過ごす別荘(といってもゴージャス度はピンきりだが)を持っている人々は、休みになればいそいそと所有のコテージに出かけ、日向ぼっこ、ビール片手のBBQや釣りの合間に家の手直しなど日曜大工にいそしむことになる。もし別荘を持っていなくても、そんなのん… 続きを読む



スウェーデン旅行者に優しい、便利な観光お助けカード

[2009/02/16] 田中ティナ

はじめての国に到着すると目新しいことの連続。もちろん楽しい驚きもたくさんあるけれど、慣れずに戸惑うこともままあるかと思う。通貨もそのひとつ。とくにコインを使うのがもどかしく、気がつけばジャラジャラと財布が重たくなっているといったケース、みなさんも体験されているのではないだろうか? EU加盟国のスウェーデンだが通貨は国内では独自のスウェーデンクローナが流通しいる。ただでさえ気を使うことが多い旅行中、通貨になれるというハードルを緩和してくれるのが、ストックホルム市内で有効なStockholmskor… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ストックホルム、世界遺産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。