「ストックホルム、大広場」に関連する現地ガイド記事

「ストックホルム、大広場」に関連する現地ガイド記事

ストックホルム、大広場に関する現地ガイド記事を集めました。ストックホルム、大広場の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

「女王さま通り」で、さあショッピング!

[2013/01/18] 田中ティナ

’Drottninggatan(ドロットニングガータン)'は石畳の商店街。17世紀にスウェーデンを統治されたクリスティーナ女王様にちなんで命名されたという、日本語ならさしずめ「女王さま通り」といったところ。道の両側にはショップ、レストランなどが連なり、「銀座通り」の雰囲気だ。直線距離で1キロ半ほどのこの通り。基本的に歩行者専用道路なので車の往来を気にせず、気にいったお店をチェックしながら右へ左へ、のんびりと散歩を楽しむことができる。 続きを読む



筋の通ったやる気が創造する「ヤェムトランド共和国」の夏祭り

[2009/06/15] 田中ティナ

日の長くなるこの季節、各地で夏祭りが予定されているが、エステルスンドでも例年通り7月30日から8月1日、コンサートを中心とした夏祭り、‘Storsjoyran(大きな湖フェスティバル)’を計画中だ。首都からかなり離れているこの町で、国内トップを争うお祭りが続いている理由はその背景にある確固たるポリシーにある。政府の政策に抗議するため、ジョークと本気の中からエステルスンドのある県にヤェムトランド共和国が誕生したという。国旗も国歌もあり、大統領もいるこの共和国。夏祭りのメインイベント最終日には大広場… 続きを読む



客引きの呼び込み声も高らかに。ストックホルムの活気あふれる大広場へ!

[2009/04/01] 田中ティナ

地下鉄T-Centralen駅の隣、Hotorget駅にある大広場がHotorget。お土産店やレストランなどが軒を連ねるDrottninggatanをKungsgatan方向へ歩いていくと右手にある。広場のある場所は古くから人々の集まるところとして活用されてきた。衛生上の理由から次第に生鮮食料品を扱うことはかなわなくなったが、今でも日曜日を除き新鮮な花や野菜などを扱う露店がオープンし、店主と行交う人々の間で交わされる会話は生活感いっぱいだ。一両日ストックホルムに滞在するのであれば、ホテルの部屋… 続きを読む



スウェーデンでポピュラーな国民的菓子パン“カニェルブッレ”を食べよう!

[2008/09/25] 田中ティナ

今年も10月4日、Kanelbulle(カニェルブッレ)の日がやってくる。政府が定めた公式の祝日ではないけれど、「スウェーデンでもっともポピュラーな国民的菓子パンであるカニェルブッレをもっと食べよう!」という特別な日。1999年、「行事の少ない秋になにかないものか?」、と思案したホームベーカリー協会が協会設立40周年を記念して制定したものという。去年は記念日当日、全国で300万個の売り上げを記録したというほどの盛りあがりもみせており、これは老若男女含めて国民のほぼ三分の一が口にした計算だ。このパ… 続きを読む



アートが街中に息づく、スウェーデン“Gavle(イェーヴレ)”を散策

[2008/06/24] 田中ティナ

ウプサラの北100キロほど、バルト海に面した街イェーヴレは、港を中心に造船や貿易、製造業の町として古くから栄えてきた。町の中心にある観光案内所では、この町の魅力を散策しながら体験できる散歩コースをアレンジした地図を用意している。イェーヴレに到着したら、まずこの地図を手に入れよう。緑豊かな公園、美術館や古い町並みなどゆっくり歩けば約1時間で散策できるコースだ。途中美術館に立ち寄ったり、こじゃれた喫茶店でコーヒーを飲んだり時間の余裕しだいで楽しみ方はいろいろある。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ストックホルム、大広場」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。