「スパイス」に関連する現地ガイド記事

「スパイス」に関連する現地ガイド記事

スパイスに関する現地ガイド記事を集めました。スパイスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

真っ黒のカフェラテが話題のカフェ

[2018/07/10] 大山真理

まず、その名前で目を引くのが、ワサビラテ。これは小さじ1杯のワサビを、手作りのガムシロップに入れてワサビシロップを作り、エスプレッソとホットミルクを注いだもの。ワサビのスパイスが、ほんのり効いて、コーヒーに意外にあうから不思議。次は、カプチーノに生の卵の黄身を入れたエッグ・カプチーノ。約65度のエスプレッソに、生の卵の黄身を入れてかき混ぜると、黄身が完全に調理されて、いつものカプチーノを、さらにクリーミーで濃厚にすることができるのだとか。 続きを読む



洗練されたインド料理を食べたいならここへ!ウェストミンスター寺院の近くにあるシナモン・クラブ

[2018/06/27] ディキンソン恵子

シナモン・クラブのメニューは刷新的で、「カレー」というインド料理のイメージを超えたものです。イギリスのローカルな食材も利用して、スパイスのバランスが絶妙な洗練されたメニューを提供しています。ランチの時間や早いディナーの時間なら、メニューの選択肢が限られるものの、2コース、3コースが£30前後で楽しめるセット・メニューが断然お得です。いろいろなものを試してみたいなら、6コースのテイスティング・メニューがオススメです。 続きを読む



その国の風土、文化が判るトルコの朝食

[2018/06/22] オキシマ・ヒロミ

ゆで卵や目玉焼きなど玉子料理は例外だが、トルコでは朝食に火を通した温かいものを食べる習慣がない。そのため、各ホテルやレストランでは新鮮な食材をトルコ各地から取り寄せている。食材に手を加えず、素材の味そのものを楽しんでもらうのだ。特に野菜は、味付けされたサラダも並んでいるが、多くはトマトやキュウリ、種を抜いた唐辛子などをそのままカットして塩コショウで食べる。オリーヴは漬け込んであるので、スパイスによって味が異なり、その店オリジナルの味を出している。南東アナトリアのガズィアンテップ周辺にはオリーヴの… 続きを読む



実は「タコス」の種類ってこんなにあった!メキシコ人に一番人気は「タコス・デ・パストル」

[2018/05/02] Yu Larraz

メキシコでよく見られるのが、家庭でも食べられるおかずを具にしたタコスのレストランです。よくタコスの具として使われるのが、お肉とじゃがいもを煮た「ピカディヨ」、ズッキーニとトマト炒め、「モレ」と呼ばれる30種類ものスパイスとチョコレートで作られたソースをかけた鶏肉、チョリソーとジャガイモ炒め、「チレ・レジェノ」と呼ばれる大きなペッパーの肉詰めなど。どれもとても美味しそうに聞こえませんか?これらの具をトルティーヤの上にのせ、それを手で二つに折って豪快に横から食べるのがメキシコ人のタコスの食べ方です。 続きを読む



未知の国イスラエルが今おもしろい!

[2018/04/04] りんみゆき

旅行の楽しみのひとつである市場散策。テルアビブ最大のマーケットであるカルメル市場には野菜や果物をはじめ、特産品のオリーブや種類が豊富なスパイスやチーズなど、日本ではなかなか見ることのない珍しいものもたくさん。特に子どもが興味あるのはイスラエル(中東)スイーツ。ヘイゼルナッツが入ったヌガーやピスタチオ入りのゼリー状スイーツなど、新しい味に挑戦してみるチャンスです。買い物はイスラエルの通貨シュケルの現金のみ。1シュケル=約30円(2018年2月現在)、大きさにもよりますがヌガーが15〜20シュケルな… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スパイス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。