「スパイス」に関連する現地ガイド記事

「スパイス」に関連する現地ガイド記事

スパイスに関する現地ガイド記事を集めました。スパイスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

スーパーで買えるオランダのお土産スイーツ8選 【後編】

[2019/07/03] テメル華代

スペキュラース (speculaas) はキャラメルの甘さのなかに、生姜やシナモン、白胡椒、ナツメグなどのスパイスがふんわりと香る、大人味のスパイスクッキーです。ほどよい硬さの食感で、裏面にアーモンドスライスをつけたり、生地にアーモンド粉を練りこんだものもあります。現在は庶民的なスペキュラースですが、17世紀の誕生当初はとても高価なスイーツでした。当時はスパイスが希少で、ヨーロッパの香辛料貿易の中心地だったアムステルダムなくして、スペキュラースを作ることはできなかったのです。スペキュラースの表面… 続きを読む



旅のおいしいヒュッゲ。 コペンハーゲンの人気ブランチ4店!

[2019/06/28] MizukiPoulsen

ウスタブロ地区でおすすめなのはおしゃれなLivingstone。湖沿いのロケーション抜群のカフェです。ブランチは5皿139dkkまたは7皿169dkk。選べるメニューは、チアシードのスムージーボール、バナナ・アーモンド・チョコプディング、ルバーブジャムのワッフル、ほうれん草のパンケーキとライムのスパイスバター、オーガニックパン各種、チェダーチーズとグリーンパプリカのケサディーヤ、ブルーベリーシロップ・パンケーキ、モロッコ風ソーセージ、ほうれん草とヤギチーズのキッシュ、バジルペーストの卵焼き、サー… 続きを読む



春から初夏の風物詩。2か月限定の移動型遊園地Foire du Trone

[2019/06/05] 竹内真里

毎年、春から初夏にかけてヴァンセンヌの森の敷地内に遊園地 Foire du Troneが開設され、多くの人でにぎわいます。ヨーロッパ最大のお祭りとも言われ、近隣からだけでなく、復活祭の休みを利用して、国内の遠い地方や、ヨーロッパ諸国からわざわざやってくる人もいるようです。この期間限定・移動型遊園地の歴史は、957年までさかのぼります。サンアントワーヌ修道院(現在のサンアントワーヌ病院)が、受難週の期間、守護聖人の記念として、スパイス入りのパンをナシオン広場からトローヌ通り、ヴァンセンヌに向かう通… 続きを読む



『これぞバンコク!』な景色を眺められる特等席で頂くタイ料理!

[2019/05/01] 根本聡子

「The Deck」はタイ料理とステーキなどの西洋料理、そしてその両方からいいとこ取りしたオリジナルの創作料理が楽しめるレストラン。それだけにメニューが豊富でどれを食べていいか悩んでしまいますが、どれを食べてもハズれなし! とくにタイ料理は観光客向けにアレンジされたものではなく、しっかりスパイスが香り、辛さが後を引く本場の味が楽しめます。観光客に人気の定番料理から、こだわりの1品まで揃うので色んな味を楽しんでみてくださいね。もしタイ料理が苦手な人がいてもパスタなどのメニューがあるので誰が来ても楽… 続きを読む



地元の常連が通い続けるプラヤ・デル・カルメンの人気レストラン「エル・グラン・タコ」

[2019/03/11] Yu Larraz

とにかくどれを食べても美味しいこちらのレストラン。やはりお勧めはボリュームのあるタコスです。具となるおかずは日替わりですが、いくつかの定番もあります。定番の一つ目は、「モレソースの鶏肉」です。モレソースはチョコレートや30種類ほどのスパイスで作ったソース。ピリ辛のモレソースもありますが、こちらのレストランのモレソースは甘めです。また、「ピカディヨ」と言うジャガイモ・ニンジン・牛ひき肉のトマト煮込みもいつ来てもある定番です。タコスは一つ20ペソ(約120円)とプラヤ・デル・カルメンでは平均の値段で… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スパイス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。