「スペイン、おみやげ」に関連する現地ガイド記事

「スペイン、おみやげ」に関連する現地ガイド記事

スペイン、おみやげに関する現地ガイド記事を集めました。スペイン、おみやげの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

天国に一番近い温泉。アンデス山脈の秘湯アグアスカリエンテスに入ろう

[2015/10/07] 伊藤篤史

意外かもしれませんが実はペルーは隠れた温泉大国。アンデス山脈の山中にはインカの皇帝も足繁く通った温泉や長旅の疲れを癒やす温泉が点在しています。水着着用で湯音はぬるめという温泉が海外には多いですが、この国では湯音も高いものが多く、個室温泉もあって日本人好みの温泉が揃っています。今回はペルーの温泉の中でも秘湯中の秘湯4000mの高地にあるアグアスカリエンテス温泉をご紹介したいと思います。アグアスカリエンテスはスペイン語で“熱い水”の意味。直球勝負なネーミングに名前負けしない熱々の温泉をどうぞ! 続きを読む



氷河の織りなす深い青の世界。ペリトモレノ氷河でアイストレッキング。

[2014/02/12] 伊藤篤史

スペイン語で氷河を意味するロス・グラシアレス国立公園は南極、グリーンランドに次いで三番目に大きい規模の氷河群を抱え、その支流の一つペリト・モレノ氷河は活発な活動が見られる氷河としてパタゴニアのハイライトになっています。12月から翌年3月頃までの夏の時期には、この自然が作りあげた芸術品を一目見ようと世界中から多くの観光客がやってきます。園内の展望台からは終端部全景を見ることが出来ますが、その高さは湖面から60mもあります。ここでは時折凄まじい轟音とともに氷塊が崩落する様子を見ることが出来ます。 続きを読む


紀元前からバイキングそして中世へと先人の生活文化をたどってみよう!

[2012/06/27] 田中ティナ

ストックホルム市内にある歴史博物館では、紀元前からバイキング、そして中世など、スウェーデンの歴史を体系的に紹介している。歴史を学ぶことは今を大切に生きるためのヒントを得るいいチャンス。毎日の生活でストレスがたまっているときこそ、昔の人の足跡をたどってみたい。まだ電気も水道もなかった時代、人々はどんな暮らしをしながら文化育んでいたのだろう?展示について理解を深めるためにも、時間があればオーディオガイド(20クローナ、約220円)の活用をおすすめしたい。残念ながら日本語はないけれど、英語、ドイツ語、… 続きを読む



毎日が縁日! プラハのカレル橋をそぞろ歩き

[2008/10/08] 有賀みかる

以前、夜景が美しいカレル橋を紹介しましたが、昼間のカレル橋はまた全然違う趣。旧市街と小地区を結ぶこの歩行者天国の橋、世界中からやってきた人たちでいつもいっぱいなのですが、プラハ観光でやっぱり見逃せないところ。ヨーロッパに古い石橋はたくさんあれど、両側を30の聖人像が立ち並ぶなか、昼間は小さなお土産屋さんなどの出店が途切れなく並び、まるで賑やかな縁日を思わせるカレル橋はとてもユニーク。650周年を迎えた去年からの工事が一部まだ続いていますが、是非ともお散歩ルートに加えてほしい場所のひとつです。 続きを読む



セビリアのアルテ! トゥリアナ地区をウォッチ

[2008/03/12] 田中富子

セビリアのARTE(アルテ/芸術の意)の代表と言ったら、それはトゥリアナ地区といっても過言ではない。セビリアの旧市街地から、PUENTE DE ISABEL II(イサベル2世の橋/通称PUENTE DE TRIANA/トゥリアナ橋 ― セビリアの人はトゥリアナ橋と呼んでいる)を越え、グアダキビル川を渡れば、そこにアルテのトゥリアナがある。橋を渡って、すぐ右手にはトゥリアナの庶民が集まるMERCADO(市場)がある。この市場には、たくさんのトゥリアネーロス(トゥリアナの人たちの意)が、買い物をし… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スペイン、おみやげ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。