「スペイン、コルドバ」に関連する現地ガイド記事

「スペイン、コルドバ」に関連する現地ガイド記事

スペイン、コルドバに関する現地ガイド記事を集めました。スペイン、コルドバの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

牛追い祭りの有名坂にあるナバラ博物館でナバラの歴史を深学しよう!

[2012/11/15] 田中富子

スペイン好きであれば、毎年7月に開催されるパンプロナの牛追い祭りで牛たちが急坂を駆け上がっていくシーンは覚えがあるはずだ。その坂道をほぼ上がりつめたところに、1844年に建設されたMUSEO DE NAVARRA(ナバラ博物館)がある。1910年から一般公開が始まったこの博物館は、1990年に包括的な改修が行われ、現在年間約4万人が訪問するそうだ。 続きを読む



歴史と宗教建築、そして景観のすばらしい町アンテケラ

[2011/12/11] 田中富子

マラガ市から北に45キロほど行ったところにあるANTEQUERA(アンテケラ)は、ローマや西ゴード人の時代にはANTICARIA(アンティカリア)と呼ばれ、ローマ時代にはオリーブオイルの生産地として栄えていたそうだ。ただアンテケラがその重要性を獲得したのはアラブ人支配時代の終盤となっている。それは13世紀の中盤、セビリアとハエンからのアラブ人退去後、キリスト教徒とアラブ人の国境の近隣として軍作戦本部になったことである。 続きを読む



コルドバの伝統料理はここで決まり!

[2010/11/25] 田中富子

コルドバで一番と呼ばれている伝統料理レストランがある。旧市街地のメスキータ(モスク)のそばに位置するRESTAURANTE EL CABALLO ROJO(レスタウランテ・エル・カバジョ・ロホ)は、コルドバ市民であれば、誰もが知っている老舗高級レストランである。それ故、スペインの王族や世界から著名人や有名人がこのレストランを訪れているそうだ。日本の皇太子徳仁親王も訪れているようで、館内に写真が飾ってある。 続きを読む



まだまだ見所はいっぱい!コルドバのローマ橋とカラオーラの塔

[2009/02/02] 田中富子

コルドバ市内に位置する王宮そばには、グアダルキビル川が流れている。そのグアダルキビル川には、紀元前1世紀に造られたローマ橋(PUENTE ROMANO)がかかっている。2008年1月に、リモデルされたその橋は、EL PUENTE VIEJO(古い橋)の名としても有名である。20世紀の半分くらいまで、その周辺には、この橋しか通っていなかったというから、驚きだ。331メートルある全長の半分くらいには、大天使であるSAN RAFAELの肖像がある。 続きを読む



世界遺産“コルドバ歴史地区”は、見所がいっぱい!

[2009/01/16] 田中富子

コルドバは、パティオ(中庭)が美しい場所としても有名である。毎年、お花がきれいな時期の5月に開かれる、CONCURSO POPULAR DE PATIOS(パティオ・コンクール)では、たくさんの観光客が訪れることでも知られている。アンダルシアでは、美しい中庭をたくさん見ることができるが、その中でもコルドバでは、調和のとれたみごとな中庭が多い。メスキータそばにある入り組んだユダヤ人街は、“コルドバ歴史地区”として世界遺産に指定されており、ここでは、“花の小径”と称される美しい景観を望むことができる… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スペイン、コルドバ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。