「スペイン、シーフード、レストラン」に関連する現地ガイド記事

「スペイン、シーフード、レストラン」に関連する現地ガイド記事

スペイン、シーフード、レストランに関する現地ガイド記事を集めました。スペイン、シーフード、レストランの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

地元の人達の人気店、味で勝負のシーフードレストラン

[2016/11/03] 宮谷千英

港町エンセナーダはクルーズシップも停泊する観光地だけれど、お店が集まっているエリアはとても小さい。観光客相手のお店も決まった通りだけで、そこから何ブロックか離れるとほとんどローカルの人しか行かないお店も多い。当然ガイドブックには載っていないので、そんなお店は歩いて自分の足と感覚で見つけるしかない。今回は店の前を通りかかり、偶然見つけた美味しいシーフード店「ロス・プリモス」をご紹介。魚介類のレストランとして地元の人たちに長く愛されているお店のようだ。 続きを読む



豚を余すところなく!ロコに人気の豚肉のタコス屋

[2016/06/29] 宮谷千英

カルニタス(豚肉)のもともとの意味は、豚の鼻の先から尻尾の先まで肉や内臓を大切りにして、丸々一頭分巨大な鍋にぶち込んで染み出してくる脂でこんがりと焼き揚げた田舎の豪華なフィエスタ料理。煮始めてから2時間くらいかかるらしい。完全に火が通っても煮続け、水分が飛んで脂でこんがり揚がると出来上がり。皮はチチャロンというスナックにもなる。鍋に残る脂(ラード)は大きな豚一頭でバケツに2〜3杯。鍋底に残った肉屑はアシエントと言われ、肉の旨味が凝縮されているのでトルティーヤに塗って食べたりするらしい。 続きを読む



コペンハーゲンの台所!フードマーケット Torvehellerne(前編)

[2015/07/16] MizukiPoulsen

ここ数年でグルメブームがやってきたコペンハーゲン。2011年にオープンした Torvehellerne(トオゥヘラネ)は、世界中の新鮮でおいしいものが手に入るフードマーケットです。2つのホールと、屋外のテントにあるお店の数は40以上。野菜、シーフード、お肉、パン、チーズ、ハーブ、スパイス、オイル、コーヒー、お茶、チョコレート、デザートなどの専門店が並びます。また軽食やお茶も楽しめるカフェもたくさん。観光にもオススメ!見て、食べて楽しいフードマーケットです。 続きを読む



買い物途中に便利!巨大なフードコート EL NACIONAL

[2015/05/04] 鈴木美佐子

高級ブランドショップが立ち並ぶグラシア通り(PASEO DE GRACIA)に昨年オープンした新しいフードコート、EL NACIONAL ( エル・ナシオナル)。その広さは2600M2、収容人数は約700人と大規模で、新しいスタイルのグルメスポットです。もともと1870年にカフェシアターとして建てられた歴史的な建造物で、これまで工場や倉庫そして少し前までは駐車場として利用されていたのです。 続きを読む



アンティーク品に囲まれたオシャレなレストラン&カフェへ行ってみよう!

[2015/02/10] 鰐部マリエ

今回は以前ガイド記事でもご紹介した、昔ながらの街並が残るサンティアゴ旧市街にあるジュンガイ地区に佇むオシャレな老舗レストラン&カフェ「ペルケリア・フランセサ」(別名:Boulevard Lavaud)をご紹介したいと思います。旧市街の繁華街から少し外れ、ボロボロになった古い家々や落書きが沢山書かれた建物が立ち並ぶ中、ひっそりとこの店は建っています。店の名前の由来にもなった「ペルケリア・フランセサ」とはスペイン語で「フランスの美容室」という意味で、1868年から美容室として運営されていたことからこ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スペイン、シーフード、レストラン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。