「スペイン、トレド、エルグレコ」に関連する現地ガイド記事

「スペイン、トレド、エルグレコ」に関連する現地ガイド記事

スペイン、トレド、エルグレコに関する現地ガイド記事を集めました。スペイン、トレド、エルグレコの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

トレドで見逃せないエル・グレコ美術館の魅力

[2011/11/01] 田中富子

トレドの有名な画家といえばEL GRECO(エル・グレコ)であるが、MUSEO DEL GRECO(エル・グレコ美術館)がこの3月にリニューアル・オープンし話題になった。スペインで唯一エル・グレコという”人物”に焦点を当てている美術館であるそうだ。彼自身と彼の作品が17世紀初頭のトレドにどのような影響を与えたのかを理解してもらうために創造されている。この美術館は、ドン・ベニグノ・デ・ラ・ベガーインクラン・イ・フラケール(ベガ―インクラン侯爵2世)と深い関係がある。 続きを読む



トレドの修道院を巡ろう。

[2010/10/18] 田中富子

トレドの旧市街地内には、たくさんの修道院がある。歩いていると、教会と修道院、そしてモスクなどの宗教的建築物がいかに多いかわかる。修道院の中でも有名なのは、MONASTERIO DE SAN JUAN DE LO REYES(サン・フアン・デ・ロス・レジェス修道院)と、MONASTERIO DE SANTO DOMINGO EL ANTIGUO(サント・ドミンゴ・エル・アンテゥグオ修道院)ではないだろうか。サン・フアン・デ・ロス・レジェス修道院は、カトリック両王の後援によって建築されたフランシスコ… 続きを読む



見所がいっぱい!トレドの大聖堂

[2010/03/12] 田中富子

マドリッドより電車で約1時間南に下がったところに位置するトレド。1986年に”古都トレド”として、旧市街地全体が世界遺産として登録されている、スペインを代表する”中世期の雰囲気”が守られている都市である。その町のエンブレムである大聖堂(SANTA IGLESIA CATEDRAL PRIMADA)は、1226年フェルナンド3世の命令により、建設が開始された。その基礎は、6世紀の西ゴート時代に作られた大聖堂であり、また回教寺院でもあった。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スペイン、トレド、エルグレコ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。