「スペイン、バルセロナ、ミロ」に関連する現地ガイド記事

「スペイン、バルセロナ、ミロ」に関連する現地ガイド記事

スペイン、バルセロナ、ミロに関する現地ガイド記事を集めました。スペイン、バルセロナ、ミロの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

闘牛場がショッピングセンターに!新しいバルセロナのランドマーク”ARENAS DE BARCELONA”

[2011/07/22] 鈴木美佐子

2011年春に新しいショッピングセンター”ARENAS DE BARCELONA”(アレーナス・デ・バルセロナ)オープンしました。イギリス人の建築家リチャード・ロジャース氏によるデザイン、古い闘牛場を利用した建物、経済危機の影響で工事が止まってしまったりとオープン前からなにかと話題のこの建物。オリジナルの建物は1900年に闘牛場として建築され、1977年まで実際に闘牛場として利用されていたのです。今回闘牛場の外壁のみを残し、新しいバルセロナのランドマークとして生まれ変わりました。 続きを読む



ダリが最愛のガラと晩年を過ごした”卵の家”Casa Museo Salvador Dali

[2011/06/05] 鈴木美佐子

バルセロナから北に100キロほど離れた、フランス国境に近くに夏のリゾート地として知られる、Cadaques(カダケス)。透明感の高い地中海とその白い街並みはピカソ、ミロ、マチスなど多くの芸術家たちを魅了してきました。なかでもスペインの鬼才ダリ(Salvador Dali)はこの地を愛して止まなかったいわれています。ダリの生涯の伴侶となるガラと出会い、恋に落ちたのもこのカダケス。ダリは晩年をガラとこの地で生活し、創作活動をすることになります。 続きを読む



芸術の旅、バルセロナ。点在するミロの作品を訪ねる!

[2009/10/28] 鈴木美佐子

20世紀を代表するスペインの巨匠ジョアン・ミロ(JOAN MIRO、カスティーリャ語ではホアン・ミロ)。生き生きとした色彩で、その抽象的でありながら、独創的な世界を描く絵画は世界中でも高い評価を受け、日本でも多くの人の心をとらえていることでしょう。そんなミロがバルセロナ出身であることはご存知でしょうか?ミロは1983年にカタルーニア州バルセロナで生まれ育ち、バルセロナはミロの芸術活動の重要な場の一つとなったのです。 続きを読む



映画”それでも恋するバルセロナ”ロケ地をめぐる旅

[2009/10/22] 鈴木美佐子

バルセロナが舞台になった映画はスペイン、ヨーロッパの映画を中心にいくつかありますが、最近もっとも印象的なのは、2008年公開の”それでも恋するバルセロナ”(原題Vicky Critina Barcelona )。映画監督・脚本はウッディ・アレン、人気女優のスカーレット・ヨハンソン、ぺネロぺ・クルスが出演、そしてぺネロぺ・クルスはこの映画で第81回アカデミー賞助演女優賞受賞し第66回ゴールデン・グローブ賞においても作品賞受賞と、なにかと話題になった映画です。 続きを読む



庭園が美しい!ペドラルベス宮殿内の博物館めぐり

[2009/08/20] 鈴木美佐子

バルセロナ市の閑静な住宅街に位置するPalacio Real de Pedralbes(ペドラルベス宮殿、カタルーニア語ではPalau Reial de Pedralbes)は宮殿という名前の通り、実際に1919年から1931年の間、スペイン王家がバルセロナ滞在した際、邸宅として利用されていました。 現在ではその美しい庭園が公園として一般に公開され、また宮殿建物は陶器博物館をはじめ3つの博物館・美術館となっているのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スペイン、バルセロナ、ミロ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。