「スペイン、名物料理」に関連する現地ガイド記事

「スペイン、名物料理」に関連する現地ガイド記事

スペイン、名物料理に関する現地ガイド記事を集めました。スペイン、名物料理の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

このレストランは不可欠!HERMANDAD DE PESCADORES JATETXEA

[2013/12/11] 田中富子

フランスとの国境にある町フエンラビーア(バスク語オンダリビア)に行かなくてはならないレストランが存在する。その名もLA HERMANDAD DE PESCADORES JATETXEA(エルマンダー・デ・ペスカド―レス・ハテチェア/レストラン漁師組合)。 1361年に建築されたその平屋の建物は、当時漁師の網や道具が納められていたそうだ。城壁外の建物では一番古いと言われている。現在でも漁業組合の建物であるが、その一部がレストランになっているというわけだ。 続きを読む


アメリカ領の楽園、プエルトリコで憧れのカリビアン・リゾートを!

[2011/10/26] ゆずれもん

どこまでも続くカリビアンブルーの海、白い砂浜、青い空、温暖な気候、明るい人たち・・・。カリブは世界屈指のリゾート地で、まさに「楽園」と呼べる場所です。ニューヨークから3時間45分で到着する【プエルトリコ】は、カリブ海に浮かぶアメリカ領。アメリカ東海岸の人たちにとって身近に感じる島で、寒さ厳しい冬の間は、避寒で訪れる人も少なくありません。今年の年末年始に、もしも祝日を利用して休む事が出来れば12連休になる人もいるのでは? ニューヨークを拠点とし、その間に2〜3泊カリビアン・リゾートを楽しむ、そんな… 続きを読む



スペインゴシック建築の傑作,世界遺産大聖堂を訪ねてブルゴス(BURGOS)へ!

[2010/12/14] 鈴木美佐子

首都マドリードの北に位置するブルゴスは11世紀にカスティーリヤ王国の首都として栄えた中世の城下町。アルランソン川のほとりに広がる街は、歩いているだけでタイムトリップしてしまうような、中世の趣がひろがります。ブルゴスの見どころは、なんといってもユネスコ世界遺産として登録されているブルゴス大聖堂。13世紀に建設が始まり、完成まで3世紀かかったというスペインゴシック様式の傑作で、トレド、セビリアに続く三大カテドラルの一つとされてます。 続きを読む



ワインセラーがレストランに変身!バルセロナで田舎料理が味わえる「カン・マルガリット」

[2009/05/08] 鈴木美佐子

レストランCAN MARGARIT(カン・マルガリット)はバルセロナ市内にいながら、どこかカタルーニアの田舎のレストランへ来たようなそんな雰囲気を味わえるレストランです。もともとこのレストランは20世紀初めCAN MARGARITとよばれるTABERNA(主にワインを売りそして飲める酒場)だった所がレストランとしてオープンしたとのこと。家具など当時のものが多く残るレストラン内は、まるでタイムトリップしたような気分が味わえます。 続きを読む



カタルーニア料理にはずせない!名物 パン・コン・トマテ

[2008/05/14] 鈴木美佐子

カタルーニア地方の名物料理は沢山ありますが、今回ご紹介するパン・コン・トマテはカタルーニア料理を楽しむ上では欠かせないものの一つです。pan con tomate はつまり日本語に訳すとパンとトマト。パンに熟れたフレッシュトマトをすりこみ、オリーブオイル、(お好みで塩・ニンニク)をかけたものです。バルセロナのカタルーニア料理を出すレストランではパンの代わりにこのパン・コン・トマテが出てくることが多く、タパスには欠かせない、そしてもちろん家庭でも日常でよく食べらています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スペイン、名物料理」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。