「スペイン、宮殿、アクセス」に関連する現地ガイド記事

「スペイン、宮殿、アクセス」に関連する現地ガイド記事

スペイン、宮殿、アクセスに関する現地ガイド記事を集めました。スペイン、宮殿、アクセスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バルセロナ近郊のパラドール、湖の絶景が素敵! Parador de Vic-Sau(パラドール デ ヴィック サウ)

[2017/07/18] 鈴木美佐子

スペインのホテルチェーン、パラドール(PARADOR)はスペインの国営ホテルチェーンです。もともと中世の古城や修道院、宮殿など歴史的に価値のある建築物を改装して宿泊施設となっていたり、その土地の自然が楽しめるなど非常に恵まれたところに建てられているなど、それぞれのパラドールが特徴があり、国内ならず海外からの観光客にも人気です。現在ではスペイン全国に95のホテルを展開しています。 続きを読む



チャーチル元首相の生家、ブレナム宮殿に行ってみよう!

[2016/11/14] ディキンソン恵子

オックスフォード近郊にある町、ウッドストックにあるブレナム宮殿。宮殿とは言っても王族が居住していたわけではなく、スペイン継承戦争の一つであるブレンハイムの戦いで功績をあげた、ジョン・チャーチルを讃えたアン王女から贈呈されたものだそう。それ以後、ブレナム宮殿はチャーチル家の邸宅となり、第2次世界大戦中にイギリス首相だった、ウィンストン・チャーチル元首相の生家でもあります。ロマン主義建築の宮殿、そしてケイパビリティ・ブラウンが造った庭園などイギリスを代表する大邸宅として、1987年から世界遺産に登録… 続きを読む



ヴェルサイユ宮殿に負けぬと造られた圧巻!の「カゼルタ王宮」

[2015/05/23] 木場しのぶ

一度は行ってみたい大規模な宮殿って、世界中に幾つもありますよね。王宮だったり貴族の館だったり。イタリアだって教会だけじゃありません(笑)、この国に50ある世界遺産のうちの3つは実は“王宮”なんです。現在イタリアに国王はいませんから“王宮”という響きはしっくりこないかもしれませんが、その昔13世紀より半島南部はスペイン王国直轄のナポリ王国が支配しており、ナポリの王宮の他、その北東36kmのカゼルタにも王宮が建てられました。ちなみにもう一つは、2006年冬のオリンピック開催地・トリノに残る、1861… 続きを読む


スペイン広場からも程近い、マルグッタ通りは美しい芸術家たちの憩いの場

[2014/10/04] 堂剛

広いローマを散策するとき、観光の中心となるのがスペイン広場でしょう。ローマを走る2本の地下鉄のうちA線がスペイン広場に停車して、テルミニ駅からも簡単に行くことができます。スペイン広場駅からはトレヴィの泉やポポロ広場などの観光名所も近く、散策しながらローマの主要観光スポットを巡ることができます。他にも、スペイン階段上のトリニタ・デイ・モンティ教会からのローマの眺め、ローマ随一のブランドストリート「コンドッティ通り」などはローマでも必見スポットです。 続きを読む



貴族の館を改築!隠れ家ホテルに泊まろう

[2011/05/19] ケイ

ホテル内に足を踏み入れたとたん、センスの良さを感じた。19世紀末の建物で、入り口には両開きの大きな木の扉が取り付けられている。スタッフが笑顔で迎えてくれた。館には100年以上前の建物特有の優雅さが残り、同時にスタイリッシュな面も随所に見られる。その調和が見事である。ここはジチィーというハンガリー貴族が1899年に自宅用に建てた館だった。社会主義時代に国へ没収され、その後空き家となり荒れ果てていた。近年になって館はイタリア系ホテルに買い取られる。長い年月を掛けて修復と改築が行われ、2009年秋にオ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スペイン、宮殿、アクセス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。