「スペイン、朝食、時間」に関連する現地ガイド記事

「スペイン、朝食、時間」に関連する現地ガイド記事

スペイン、朝食、時間に関する現地ガイド記事を集めました。スペイン、朝食、時間の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

博物館が集まる町のレストラン&バー、アペロでリラックスした食事を楽しもう!

[2016/09/08] ディキンソン恵子

西ロンドンのサウス・ケンジントンには、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、自然史博物館や科学博物館などが連立し、博物館好きには必須の観光スポット。そんなサウス・ケンジントンの駅から目と鼻の先にある5つ星ホテルが、The Ampersand Hotel(アンパーサンド・ホテル)です。ホテル内には、アフタヌーン・ティーが楽しめるドローイング・ルームズや、プライベートでダイニングの出来るワイン・ルームがあるのですが、今回ご紹介するのはレストラン&バーのアペロです。 続きを読む



ホテルの中にウォーターパークがあるセブ島のJpark Island

[2016/07/10] りんみゆき

子どもにとってはまさに夢の楽園!がセブ島の空港から車で約1時間のところにあります。ホテル名はJ Park Island Resort & Waterparkで、ネーミング通り、なんとホテル内にウォーターパークがあるのです!もちろん宿泊客は遊び放題。午前9時から午後6時まで思う存分遊ぶことができます。その中でも小中学生キッズのお目当てはスライド。3種類のスライドはかなりスピードも出るものなので、100cm以上という身長制限があり、利用前に同意書にサインをします。ライフガードもいるので安心。 続きを読む



オーガニックパン屋がオープンしたこだわりのBAR ”BAGAUDA”

[2014/11/18] 鈴木美佐子

バルセロナには数多くのパン屋さんがあり、最近ではこだわりのグルメパンを出すパン屋も増えてきています。なかでもグルメベイカリーの先駆者的な存在であるBarcelonareykjavikは100%オーガニックのパンを作ることで人気のベイカリーです。ちなみに名前の由来はオーナーの出身地、バルセロナとレイキャヴィーク(アイスランド)を合わせたもの。材料はすべてオーガニックというこだわり。スペルト小麦、カムット小麦、天然酵母などを使ったパンは、穀類の美味しさを改めて味わうことが出来るのです。 続きを読む



ブランチにお勧め!人気のカフェ”BRUNCH&CAKE”

[2013/05/28] 鈴木美佐子

スペインの定番の朝食というと甘いデニッシュやクロワッサン、ミニサンドイッチ。BAR(バール)でさっとオレンジジュースやカフェだけで済ませる人も多く、簡単に朝ごはんを食べる人が多いようです。ところがバルセロナでは国際色豊かな都市ということもあり、最近では「ブランチ メニュー」といって、週末にのんびりと遅い朝ごはんとして提供するカフェが出てきました。ブランチという言葉が少しずつ浸透してきているようです。 続きを読む



春が早くやってくるバスク地方でSPA

[2011/04/13] 夏樹

サーフィンで有名なビアリッツに近いサン・ジャン・ド・リュスは、タラソテラピーでよく知られている海辺の小さな街。パリのモンパルナス駅からTGVで5時間で着きます。バスク地方は、独自の言語、文化を大切にしている地方で、首都パリでは味わえない魅力にあふれる地方です。海の幸と山の幸に恵まれているため、グルメな方にもお勧め。そして、温暖な気候ときれいな浜辺、ゆっくり旅の疲れを休めることができる街です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スペイン、朝食、時間」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。