「スペイン、菓子、アーモンド」に関連する現地ガイド記事

「スペイン、菓子、アーモンド」に関連する現地ガイド記事

スペイン、菓子、アーモンドに関する現地ガイド記事を集めました。スペイン、菓子、アーモンドの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

マルツィパンならリューベックのニーダーエッガー

[2014/01/25] 沖島博美

マルツィパンというと、果物や動物の形をした色鮮やかなお菓子を思い浮かべる。象りやすいマルツィパンは古くから様々な形が楽しまれてきた。チョコレートの中に詰められているタイプも多い。マルツィパンのケーキもある。ここはバルト海に近い北ドイツのリューベック。中世ではハンザ都市の盟主として栄え、ハンザ商人たちが築き上げた立派な煉瓦造りの建物が並ぶ美しい町だ。マルツィパンで有名な店ニーダーエッガーでは、マルツィパンでコーティングしたケーキも作っている。名前はヌストルテNusstorte。ナッツの入ったスポン… 続きを読む



ミシュランレストランのパティスリーショップ PASTELERIA HOFMANN

[2012/04/21] 鈴木美佐子

バルセロナの有名料理学校といえば、HOFMANN(ホフマン)。多くのシェフやパティシエを輩出している学校で、そのレストランもミシュラン一つ星が付くほどの実力のあるレストランです。今回ご紹介したいのはHOFMANNのパティスリーショップ。2008年にオープン以来、ミシュランレストランの味を気軽に食べられるお店として地元の人の間ではとても話題になっているショップです。 続きを読む



秋のカタルーニア伝統菓子パネジェッツ ( PANELLETS )

[2011/10/27] 鈴木美佐子

スペインには季節を感じさせる料理・デザートが多くあります。今回ご紹介するのはカタルーニア地方の秋の名物スィート、パネジェット(PANELLET)。11月1日、カトリック教会の祝日である、万聖節(諸聖人の日)のデザートです。カタルーニア地方の伝統デザートで、この時期近くなるとPASTELERIA(お菓子屋)やパン屋などではウインドーにきれいに並び、11月1日(31日の夜)に家族で集まるとこのパネジェットをデザートとしていただくのが習慣です。この時期バルセロナに滞在することがあったらぜひに試したい季… 続きを読む



ノーベル賞ディナー担当パティシエが作る夢のデザートはいかが?

[2009/03/19] 田中ティナ

ストックホルムの中心、地下鉄T-Centralen駅から緑のラインで4駅目。アパートの建ち並ぶ一角にあるXoko(chockoを発声した音を表現)。近年、ノーベル賞ディナーでデザートを担当しているマグヌス・ヨハンソン氏がオーナーのカフェとお菓子の店だ。お菓子をお供にお茶をしながら美味しい会話を楽しむストックホルマレン(ストックホルムっ子)たちでいつもにぎわっている。行列を待ってでものぞいてみたい店のひとつ。世界中が注目する12月のノーベル賞ディナーでは、料理担当のシェフと事前に打ち合わせを重ね、… 続きを読む



クリスマスのスペイン菓子、TURRON(トゥロン)をお土産に!

[2008/11/25] 鈴木美佐子

TURRON(トゥロン)というお菓子をご存じでしょうか? イタリアではTURRONE(トゥローネ)、フランスではNOUGAT(ヌガー)と呼ばれる、アーモンドを蜂蜜、砂糖、卵白で固めたお菓子のことです。このお菓子の歴史は古く、古代ローマ時代にさかのぼるとか。または8世紀にイスラム勢力統治されていたアンダルシア地方で作られたという説もあります。16世紀の文献にレシピが残されているほど! 古くから多くの人に愛されているお菓子なのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スペイン、菓子、アーモンド」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。