「スペイン、観光、建築」に関連する現地ガイド記事

「スペイン、観光、建築」に関連する現地ガイド記事

スペイン、観光、建築に関する現地ガイド記事を集めました。スペイン、観光、建築の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2018年はウィーンのモダニズム100周年記念

[2018/07/08] Hiromi Okishima

ウィーン観光のポイントの一つに19世紀末から20世紀初頭にかけての芸術巡りが挙げられる。当時は絵画、建築、デザインの分野でウィーンは卓越していた。しかしグスタフ・クリムトは肺炎のため1918年2月6日に55歳で世を去った。モダニズム初期の建築家として名高いオットー・ヴァーグナーも丹毒という皮膚の病気で4月11日に76歳で亡くなった。20世紀初期に活躍したデザイナーのコロマン・モーザは頭頚部癌で10月18日に50歳で、そしてエゴン・シーレは当時流行していたスペイン風邪のため10月31日に28歳の若… 続きを読む



わずか30秒で7カ国を周遊!ヨーロッパ建築を凝縮した「7カ国の家」

[2018/04/23] テメル華代

アムステルダムの中心地、ミュージアム広場から西へ徒歩6分ほどのルーメル・フィッセル通り (Roemer Visscherstraat) では、ヨーロッパ7カ国の建築物を一度に鑑賞できます。高級住宅街にある閑静な通りの中ほどまで歩みを進めると、オランダの典型的な赤レンガ造りの建物に続いて、異国情緒あふれる7軒の家が並んでいます。各々がヨーロッパの国を代表する建築様式で建てられ、オランダ語で「7カ国の家」を意味する「Zevenlandenhuizen ゼーヴェンランデンハウゼン」と呼ばれています。 続きを読む



バルセロナ近郊のパラドール、湖の絶景が素敵! Parador de Vic-Sau(パラドール デ ヴィック サウ)

[2017/07/18] 鈴木美佐子

スペインのホテルチェーン、パラドール(PARADOR)はスペインの国営ホテルチェーンです。もともと中世の古城や修道院、宮殿など歴史的に価値のある建築物を改装して宿泊施設となっていたり、その土地の自然が楽しめるなど非常に恵まれたところに建てられているなど、それぞれのパラドールが特徴があり、国内ならず海外からの観光客にも人気です。現在ではスペイン全国に95のホテルを展開しています。 続きを読む



サンティアゴの中心部といえばココ!チリの歴史を感じるプラザ・デ・アルマス

[2017/07/14] 鰐部マリエ

サンティアゴの観光地といえば旧市街の植民地時代の建物などが有名ですが、今回紹介するプラザ・デ・アルマスもチリへ観光に行く人は一度は必ず訪れたい人気観光スポットです!以前ガイド記事でもご紹介したチリのカトリック総本山でもある「メトロポリタン大聖堂」もこのプラザ・デ・アルマスに建っています。平日でも週末でも毎日観光客や地元の人たちで賑わうこのプラザ・デ・アルマスは、サンティアゴの歴史を知るためにも貴重な場所です。 続きを読む



今バルセロナでホットでおしゃれなフリーマーケット!PALO ALTO MARKET

[2016/02/18] 鈴木美佐子

現在も都市開発が進む、POBLE NOU地区は今バルセロナでも注目されているエリア。22@BCNの計画のもと、旧工業地区の再生が進められています。新しい建物も多く建築され、なかには古い工場をリノベーションしてオフィスビルになっているところもあり、独特の雰囲気を生み出しています。このエリアで今一番ホットなフリーマーケット、PALO ALTO MARKET(パロ アルト マーケット)が行われています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スペイン、観光、建築」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。