「スペイン、観光、建築」に関連する現地ガイド記事

「スペイン、観光、建築」に関連する現地ガイド記事

スペイン、観光、建築に関する現地ガイド記事を集めました。スペイン、観光、建築の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

今バルセロナでホットでおしゃれなフリーマーケット!PALO ALTO MARKET

[2016/02/18] 鈴木美佐子

現在も都市開発が進む、POBLE NOU地区は今バルセロナでも注目されているエリア。22@BCNの計画のもと、旧工業地区の再生が進められています。新しい建物も多く建築され、なかには古い工場をリノベーションしてオフィスビルになっているところもあり、独特の雰囲気を生み出しています。このエリアで今一番ホットなフリーマーケット、PALO ALTO MARKET(パロ アルト マーケット)が行われています。 続きを読む



国家遺産建築でタパス食べ放題!タパス・ケルダー

[2016/02/16] ミツフィ

オランダ第4の都市ユトレヒトは古くはローマ時代、そして中世は司教区だったことでも有名な風情ある古都です。中心街を流れる旧運河、そして運河沿いに連なるカフェやレストランも、ユトレヒトを代表する光景として知られています。運河沿いのレストランやショップは、水運が盛んな時代はセラーとして使用されていた空間を改装したものです。今回紹介するタパス・ケルダーも、そんな運河沿いのレストランのうちの一つです。 続きを読む



リニューアルされたプレコロンビア芸術博物館へ行ってみよう

[2016/02/01] 鰐部マリエ

地元の人をはじめ、観光客で日々賑わっている大聖堂やアルマス広場が広がるサンティアゴ旧市街に近年リニューアルオープンした「プレコロンビア芸術博物館(Museo Chileno de Arte Precolombino)」が建っています。この地区はサンティアゴの中心地として植民地時代から栄えた地区で、まるで植民地時代にタイムスリップしたかのような19世紀に建てられた装飾が美しい大きな建物が至る所に建っています。今回ご紹介する博物館も1805年から1807年にかけて建てられ、スペイン植民地時代にはスペ… 続きを読む



館内見学が可能になったガウディ建築 TORRE BELLESGUARD

[2015/07/05] 鈴木美佐子

サグラダ・ファミリア聖教会で知られるアントニオ ガウディ(ANTONIO GAUDI)はバルセロナ市内に数々の作品を残しています。今回ご紹介するのはバルセロナ山の手に位置するTORRE BELLESGUARD(トーレ ベリャスグアルド)。カタルーニア語で美しい景観の塔という意味の名前のこの建物は個人の邸宅のため、以前は外観のみの見学だけだったのが、2013年秋より内部の観光が可能になりました。 続きを読む



修復後一般公開!世界遺産 サン・パウ病院(Hospital de la Santa Creu i Sant Pau)

[2015/06/01] 鈴木美佐子

長い間の修復工事を経て2014年春に一般公開されたサン・パウ病院(Hospital de la Santa Creu i Sant Pau)。ガウディのライバルともいえるバルセロナの建築家Domenech i Montaner(ドメネク・イ・モンタネール)が中心になり、1902年から1930年に建設された病院です。2009年、修復工事が始まるまでこの建物を使って診察が実際に行われていましたが、現在は病院としての機能は隣接する新館に移行し、現在でもバルセロナを代表する公共病院のひとつです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スペイン、観光、建築」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。