「スポット」に関連する現地ガイド記事

「スポット」に関連する現地ガイド記事

スポットに関する現地ガイド記事を集めました。スポットの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

観光客になじみの薄い15区にあえて行ってみよう

[2017/10/24] 竹内真里

20区まであるパリ。それぞれの地区ごとに特徴があるのはよく聞きますね。ではパリ15区はどんな印象がありますか? 某パリジェンヌによるとなんの面白みもない区、だそうです。確かに有名な観光スポットや建造物は少なく、これといって目立った個性がないとよく言われていますが、筆者の印象は大小の公園が複数あり、生活しやすい家族的な区。高齢の住民も多く、若者がたむろして騒ぐようなバーはあまり見かけません。とはいえ全く活気がないわけではなく、モンパルナスタワー、サロンドショコラや国際農業見本市などの展示会場となる… 続きを読む



ロサンゼルス郊外のサーフタウン「ベンチュラ」とパワースポット「オーハイ」

[2017/10/20] 古関千恵子

この愛らしいオーハイ、実はパワースポットとして米国では有名な存在。「巨大なボルテックス(パワーが噴出する渦巻き)がある」、「東から西へ山脈が走る地形が起因して、パワーが集まる」など、諸説ありますが、宗教哲学家のクリシュナムルティがはじめて覚醒を味わったのも、1922年のオーハイにて。50年前の社会現状「サマー・オブ・ラブ」後にはヒッピーたちも悟りを求めて、この地に集まってきました。あのジョン・レノンとヨーコも、人生に行き詰ると、やってきたとか。小高い丘の「メディテーション・マウント」には山並みに… 続きを読む



グアムの歴史を学びながら、大自然の中でリフレッシュ

[2017/10/16] NEMO

イナラハン村やゲフパゴ公園に行くにはレンタカーが便利です。ただ、公園内のボランティアの方は午前中にしかいないので、キャンディー作りなどを体験したいときは早めに行って下さいね。公園は年中開放されているので、お散歩だけならいつでも楽しむことができます。もっと詳しくイナラハンの歴史や伝統文化に触れたい方はツアー会社が企画している「島内一週コース」に申し込むのがお手軽。グアム各地の観光スポットを回りながら、日本語の説明も受けられるのでより深くグアムの歴史を知ることができます。ホテルや観光案内所で申し込め… 続きを読む



恐竜好きは見逃せない!駅近「国立台湾博物館〜土銀展示館」通称【恐竜博物館】

[2017/10/13] 中園 まりえ

国立台湾博物館の向かいにあるギリシャ神殿風の大きなビルが、現在の【土銀展示館】です。この建物は、日本統治時代に日本勧業銀行の台北支店として建てられました。戦後は台湾土地銀行本店として利用されていましたが、1989年に台湾政府がこの建物を三級古跡に指定。その後、改修工事を経て、2010年1月、国立台湾博物館の別館【土銀展示館】として生まれ変わりました。同館では、台湾金融発展史の中で土地銀行が果たしてきた役割がわかりやすく展示され、銀行時代の金庫室まで拝見できます。また館内には、恐竜や古代生物の化石… 続きを読む



イスタンブールから一番近いエーゲ海へ行こう!

[2017/10/12] Yeni

ビーチは美しい砂浜が続き、海の中も砂なのでビーチシューズも不要。思い切り海を楽しみましょう!ダヌシュメント自然公園から車で30分ほどの場所に、Ibriceイブリジェというダイビングスポットがあります。もし時間に余裕があればそこにも寄ってみては。ダイビングの経験がなくても、簡単な講義と水中での30分の実技を含めたお試しダイビング体験が出来ます。料金は100−120リラ程度。サロス湾は魚が豊富なことでも知られているので、珍しい魚を観察出来るかもしれません。海水浴にダイビングにキャンプと、サロス湾での… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スポット」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。