「スリ」に関連する現地ガイド記事

「スリ」に関連する現地ガイド記事

スリに関する現地ガイド記事を集めました。スリの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ベルリン富裕層が暮らしていたヴァンゼー湖畔

[2016/07/07] 沖島博美

ベルリンにこのような憩いの場があるとは信じられない。草花で覆われた緑豊かな庭を持つ瀟洒な館。ここはベルリンの西端、隣町ポツダムとの境に横たわる湖ヴァンゼーの畔。風光明媚なことからベルリンの金持たちが19世紀末から住みつき、あるいは別荘を建てて週末を過ごしていた。プライベートビーチを持ち、庭から湖に突き出たピアもあった。そうした風景は今も変わっていない。ドイツ印象派の画家マックス・リーバーマンもその一人だった。ユダヤ人の豊かな商人の家に生まれた彼はベルリンの街中に住んでいたが、1909年に夏の別荘… 続きを読む



週末は子どもと台北へ

[2015/06/11] りんみゆき

台北といえば夜市!台北市内にはいくつも夜市がありますが、一番大きくて観光客が行きやすいのはMRT剣潭駅下車すぐにある士林夜市。食べ物から洋服から雑貨まで、いろんなものが売っています。人が多いのでスリには気を付けて。小さい子ども連れは必ず手をつなぎ、ベイビーの場合はベビーカーではなくスリングの方が身動きがとれます。絶対に食べてみたいのはマンゴーがたっぷりのったマンゴーかき氷や1941年創業の胡椒餅。タピオカミルクティーは子どものお気に入り。 続きを読む



メソポタミア大地に現れた古代都市マルディン

[2015/04/10] オキシマ・ヒロミ

町の中には日用品や手工芸品が売られているバザールがあり、また、コイン鋳造や草木染めが体験できるマルディン博物館、町の歴史が判るサバンジュ財団・マルディン市博物館などもある。初期キリスト教の信者たちが多いことから珍しいスリアニ派教会も建っており、見学できる。しかしマルディンの魅力はなんと言っても、この特異な町並みにある。立派な邸宅の間に無秩序に建てられた小さな家。曲がりくねった路地。ほとんどの家に中庭があり、建物に光を採り入れるように工夫されている。入口の扉を青く塗ってある家が多い。聞くところによ… 続きを読む



なんと高さ300m!ショッピングモールやビジネスオフィスが入った南米一高いビル「コスタネラセンター」

[2014/12/03] 鰐部マリエ

また、ショップや映画館だけではなく日本料理、ペルー料理、チリ料理、イタリア料理やスペイン料理など世界各地の食を楽しめるレストランや、日本でもおなじみの「スターバックス」や「ハードロックカフェ」など買い物の疲れを癒すカフェやレストランも充実しています。ただ、コスタネラセンターはスリも多いので、特にレストランカフェでは座席を少しでも離れる時には、荷物を持って離れ、また食事中など荷物は自分の膝の上に載せておくのをおすすめします。貴重品や身の回りの品には注意が必要です! 続きを読む



呪術師にも会えるチクラヨのメルカド・モデロ

[2014/10/27] 原田慶子

メルカド・モデロの周辺でも、たくさんの露天商が所狭しと商品を並べている。チクラヨの人たちはとてもフレンドリーで、カメラを向けるとみな気軽にポーズを取ってくれる。しかしスリは多いと見えて、皆から「カメラや荷物に気を付けて」と声をかけられる。人の往来が激しいため、荷物をひったくられた場合犯人はあっという間に人混みに紛れてしまうだろう。最近は当局の取り締まりも厳しく、以前より治安は良くなったという声も聞くが、気を付けるに越したことはない。カメラは写真を撮る瞬間だけカバンから出すように。また、財布とは別… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スリ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。