「スリ」に関連する現地ガイド記事

「スリ」に関連する現地ガイド記事

スリに関する現地ガイド記事を集めました。スリの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

チェンマイの夜遊びはナイトバザールマーケットに決まり☆

[2017/11/17] 根本聡子

ナイトバザールが始まるのは夕方の4時くらいから。少しずつお店が増えていき、8時を回る頃にはあっという間に道はお店と人でごった返してしまいます。そうすると屋台ご飯を食べようと思っても席を確保するだけで大変だったり、またスリ被害の恐れも高くなるのでオススメは6時くらいの早い時間帯。だんだんと暗くなる町に屋台の明かりが灯る幻想的な様子を眺めながら、のんびり屋台でB級グルメに舌鼓はいかがですか? マーケット自体は夜中の0時くらいまでやっているので、空くのを待って遅い時間に行くのもアリですが、夜道は暗いの… 続きを読む



ロサンゼルス郊外のサーフタウン「ベンチュラ」とパワースポット「オーハイ」

[2017/10/20] 古関千恵子

硬派なベンチュラはライフスタイルにも、どこか地に足の付いた、堅実さを感じます。目抜き通りのカリフォルニア・ストリートと、メイン・ストリートには、「ターゲット」や「Kマート」のような大型ショッピングモールやファストフード店がありません。1904年建造の堅牢な石造りの銀行やアールデコ調の映画館、ポップなダイナーなどが軒を連ね、スリフトショップ(古着や古道具の店)が多いことに気付きます。不要になったものをポイッと捨てずに、必要としている誰かへ…という感覚なのでしょうか。古道具の店には、なつかしい玩具な… 続きを読む



何これ!?レアなアンティーク品と出会えるマーケット「BIO BIO(ビオビオ)」

[2017/10/08] 鰐部マリエ

どのような経緯で日本からチリのビオビオまでたどり着いたのか、私は以前日本の戦前に作られたブリキのおもちゃも発見しました。それから古い硬貨を集めて売っているおじさんとも出会いました。1cmほどの大きさの豆を潰したような金貨を見て話を聞くと「これはキリスト誕生以前のものだよ」と教えてくれました。本当かどうか少し疑問を持つところでもありましたが、他にも南米原産の虫の標本や、19世紀にヨーロッパから輸入したチリの裕福な子供が使っていた革靴。「これいったい誰が使うの?」というようなボロボロなマネキンなども… 続きを読む



ベトナム中部ダナンで中世フランスに浸る「バナヒルズ」

[2017/07/03] 古川 悠紀

バナヒルズの目玉ともなるエリアがファンタジーパーク。子供も連れて楽しめる地下テーマパークとなっています。館内は屋内なので天候に左右されることはありませんし、小学生未満の幼児が楽しめるアスレチックや射撃クレーン、お化け屋敷、3D眼鏡を付けて楽しむ4Dといったアトラクションが揃っています。また、スリックカートにゲームセンター、マッサージまでありますので、子供がゲームに熱中している間に大人はフットマッサージを、なんて時間の過ごし方も考えられます。ロープウェイとフランス世界、ファンタジーパークで半日は楽… 続きを読む



本場のラジャスタン料理をジャイプールで味わうならスリヤマハルレストランへどうぞ!

[2017/06/24] 溝内みな

ジャイプール在住のインド人に、本場のラジャスタン料理を味わえるオススメレストランを聞くと、必ず名前が挙がるのがスリヤマハルレストラン。ジャイプールの中心地MIロードにある1955年創業の老舗レストランです。筆者もよく足を運びますが、料理やサービスの質は高く、心地良い時間を過ごすことが出来ています。メニューはバラエティーに富んでいて、ラジャスタン料理だけではなく、南インド料理、チャイニーズ、コンチネンタルなどもあり、家族や友人同士で食べたいものがバラバラの時にも重宝するレストランです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 スリ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。