「セビリア、祭、2010」に関連する現地ガイド記事

「セビリア、祭、2010」に関連する現地ガイド記事

セビリア、祭、2010に関する現地ガイド記事を集めました。セビリア、祭、2010の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ペルーならではのイースター!アヤクチョのセマナ・サンタ

[2017/02/01] 原田慶子

2016年9月14日掲載のガイド記事でご紹介したアンデスの街「AYACUCHO(アヤクチョ)」。市内に37もの教会を擁すこの街は、「LA CIUDAD DE LAS IGLESIAS(教会の街)」としても有名だ。熱心なカトリック信者が多く、一年を通じてさまざまな宗教行事が催される。その中で最も重要とされるのが、「セマナ・サンタ(聖週間)」。憂いのキリストや、慈愛に満ちた美しい聖母像を乗せた白い御輿が暗闇に浮かび、幻想と幽玄の世界が見る者すべての心を強く揺さぶる。本家スペインのセビリアに次ぐ壮大な… 続きを読む


トゥリアナの心臓”サン・ハシント通り”

[2015/10/21] 田中富子

セビリアのトゥリアナ地区は、多くの有名フラメンコ・アーティストや芸術家を産みだした場所である。そのトゥリアナ地区で誰でも知っている通りと言ったら、SAN JACINTO(サン・ハシント)であろう。セビリア中心部よりトゥリアナ橋(通称。地図上ではISABEL II/イサベル・セグンド)を渡り、PLAZA DEL ALTOZANO(アルトサノ広場)を過ぎると、全長約650メートルを要するこの通りにぶつかる。それは、いわばトゥリアナの目抜き通りと言っても過言ではない。 続きを読む



ペルーの聖週間

[2010/02/15] 原田慶子

イエス・キリストがエルサレムに入城した日からキリストの受難と死、そしてその復活を祝福するキリスト教の聖なる週、それが「Semana Santa(セマナ・サンタ/聖週間)」だ。春分の日以降、最初の満月の次の日曜日が復活祭の日と定められており、2010年は3月28日(日)から4月4日(日)までがセマナ・サンタにあたる。キリスト教徒にとってクリスマスよりも重要な意味を持つこの聖週間には、ペルー各地でミサやプロセシオン(聖行列)が執り行われる。国民の約9割がカトリックというペルー人の、篤い信仰心と深い献… 続きを読む



日本と強い絆で結ばれた、フィレンツェの「聖十字架教会」

[2009/09/28] 木場しのぶ

数あるフィレンツェの教会群の中に、今“日本”ととても関係の深い教会があります。それも、新聞紙上で広く報道された、フィレンツェ市にとても“喜ばれている”関係! その教会の名は、「聖十字架教会」 。でも、おそらく「聖十字架教会」なんて、どのガイドブックにも紹介されてないでしょうネ。この名については後でご説明することにして、まず、なぜ日本と関係が深いのかについてご説明しましょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 セビリア、祭、2010」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。