「セビーチェ」に関連する現地ガイド記事

「セビーチェ」に関連する現地ガイド記事

セビーチェに関する現地ガイド記事を集めました。セビーチェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

遊び心を感じるメッシの話題のレストラン ”Bellavista del Jardin del Norte”

[2017/09/10] 鈴木美佐子

高級レストラン、RIAS GALICIAやESPAI KRUなどバルセロナでも有名なレストラングループを持つイグレシアス兄弟がパートナーとなり、美味しいお料理が楽しめます。基本は地中海料理ですがかなり幅もひろいのです。カタルーニア名物パンコントマテから生ハムの最高級といわれるホセリートのハモン、またパエリア、魚、肉料理などそして南米料理セビーチェまで!ちなみにメッシのお気に入りの料理はMilanesa napolitana a caballoというアルゼンチン風カツレツとのこと。 続きを読む



カジュアルでおしゃれ! 港の端の隠れ家的レストラン

[2017/09/05] 宮谷千英

ティラディート(Tiradito)はエンセナーダではポピュラーな一品。見た目はイタリアのカルパッチョか日本の刺身のようである。魚は薄くスライスしたもので、ちょっと軽めのセビーチェといったところ。メキシコらしいのは、オリーブオイル、赤ワイン、米酢、唐辛子に加えてチリパウダーが入っているところ。刺身スタイルのティラディートは、あちこちのレストランでも食べられるが、ミュレ・トレスの一皿は格別!それも1人では食べきれないほどの量で、お刺身を堪能できる一皿である。 続きを読む



リマの名店、カフェ・レストラン「ハイティ」

[2017/06/23] 原田慶子

カフェとして名を馳せるハイティだが、料理が充実していることでも有名だ。セビーチェ(新鮮な魚介のレモンマリネ)やロモ・サルタード(牛肉の炒めもの)といったペルー料理が自慢で、その味には定評がある。外国人旅行者が多い場所がら、メニューに英語の説明が併記されているのもありがたい。メニューの「Cebiche de Lenguado(ヒラメのセビーチェ)」と、「Tiradito de Lenguado(ヒラメのティラディート)」の欄には値段が2種類記載されているが、これは量ではなく、素材が「ヒラメ」か「本… 続きを読む



1500年前の遺跡を眺望するレストラン・ワカ・プクジャーナ

[2016/12/07] 原田慶子

レストランのメニューは、ペルー伝統料理を現代風にアレンジしたもの。鮮魚のレモンマリネ「セビーチェ」や「ティラディート」は、伝統的なスタイルだけでなく、醤油やゴマを使ったオリエンタル風や、マリネした魚を揚げた「セビーチェ・フリート」などさまざまだ。前菜に迷ったら、「TOKAPU(トカプ)」を選ぼう。トカプとは、幾何学模様を織り込んだインカ時代の小さな正方形の布のこと。その色や模様にはそれぞれ意味があり、それらを繋ぎ合わせることでメッセージを伝えたという。レストラン・ワカ・プクジャーナのトカプは、4… 続きを読む



アマゾンの源流を訪ねて 大冒険もラグジュアリーに!

[2016/11/02] 岩佐 史絵

アリアでは食事もとってもアマゾン! “ジャングル・シェフ”と異名をとる、ペルーを代表するセレブシェフのひとり、ペドロ・ミゲル・スキアッフィーノ氏による料理はすべてアマゾンの食材を用いたもの。ジャガイモの代わりにユッカを用いて作ったニョッキや、世界最大の淡水魚パイチェ(ピラルク)のグリル、丸々と太った川海老のセビーチェなど、ペルーの伝統料理とアマゾンの食材のコンビネーションがおもしろく、ほかではなかなか体験できないものです。 食後には3階デッキのラウンジでカクテルを片手にまったり。ツアーを共にした… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 セビーチェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。