「セビーチェ」に関連する現地ガイド記事

「セビーチェ」に関連する現地ガイド記事

セビーチェに関する現地ガイド記事を集めました。セビーチェの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ガストン・アクリオのセビチェリア「ラ・マール」

[2018/01/14] 原田慶子

セビーチェやティラディートを始め、パパ・アマリージャ(黄色いジャガイモ)をマッシュしたカウサやフライ系、炭火焼、ライス系などメニューはさまざま。定番スタイルのセビーチェが食べたい向きは「CLASICO(クラシック)」を、ガストンらしいオリジナリティあふれる味を求めるならそれ以外から選ぼう。迷ったら「DEGUSTACION(デグスタシオン)」をどうぞ。その日の魚を使ったシンプルなセビーチェ、タコや魚介の「ミックス」、カツオをタマリンドソースで和えた「ニッケイ」の3種類を味わうことができる。異なる味… 続きを読む



屋台とレストランがドッキング! ユニークなタコス専門店

[2017/11/30] 宮谷千英

メニューは、タコス、ブリトー、トルティーヤにチーズと具を挟んだケサディラ、硬いトルティーヤにシーフードなどをトッピングしたトスターダなど、ファーストフード類とセビーチェ。タコスは1つ日本円にすれば70円から150円ほどで、屋台同様とってもリーズナブル。カウンター内のキッチンで調理しているスタッフにオーダーして、出来上がればあとはセルフサービス。となりの食事スペースには大きなテーブルにワカモレやサルサなど、たくさんのトッピングが並べられ、食事用のテーブルとチェアが。タコス1つでも、心置きなくゆっく… 続きを読む



好きな人にはタマらない!ペルーは知られざるモツ料理天国

[2017/11/11] 原田慶子

その美味しさで注目を集めるペルー料理。鮮魚のレモンマリネ「セビーチェ」や、牛肉の炒めもの「ロモ・サルタード」、ペルー原産の黄色いジャガイモ料理「カウサ」などがその代表としてよく紹介されるが、実はモツ(内臓)を使った料理も豊富だ。一番人気はトウガラシやニンニク、ビネガーなどで作ったマリネ液につけ込んだ牛ハツを、炭火でさっと焼いた「ANTICUCHO(アンティクーチョ)」。ペルー人の誰もがお気に入りの店を持つほど親しまれる料理だ。このアンティクーチョ以外にもペルーにはオススメのモツ料理がたくさんある… 続きを読む



遊び心を感じるメッシの話題のレストラン ”Bellavista del Jardin del Norte”

[2017/09/10] 鈴木美佐子

高級レストラン、RIAS GALICIAやESPAI KRUなどバルセロナでも有名なレストラングループを持つイグレシアス兄弟がパートナーとなり、美味しいお料理が楽しめます。基本は地中海料理ですがかなり幅もひろいのです。カタルーニア名物パンコントマテから生ハムの最高級といわれるホセリートのハモン、またパエリア、魚、肉料理などそして南米料理セビーチェまで!ちなみにメッシのお気に入りの料理はMilanesa napolitana a caballoというアルゼンチン風カツレツとのこと。 続きを読む



カジュアルでおしゃれ! 港の端の隠れ家的レストラン

[2017/09/05] 宮谷千英

ティラディート(Tiradito)はエンセナーダではポピュラーな一品。見た目はイタリアのカルパッチョか日本の刺身のようである。魚は薄くスライスしたもので、ちょっと軽めのセビーチェといったところ。メキシコらしいのは、オリーブオイル、赤ワイン、米酢、唐辛子に加えてチリパウダーが入っているところ。刺身スタイルのティラディートは、あちこちのレストランでも食べられるが、ミュレ・トレスの一皿は格別!それも1人では食べきれないほどの量で、お刺身を堪能できる一皿である。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 セビーチェ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。